【衝撃】豊洲に謎の“青い毛むくじゃらの生物”が出現! 不審物も所持…ポートランドの生物か?

関連キーワード:

【衝撃】豊洲に謎の青い毛むくじゃらの生物が出現! 不審物も所持…ポートランドの生物か?の画像1現場写真

 2月25日午後、全身が青い毛で覆われた謎の生物が現れたという情報が相次いだ。場所は週末の買い物客らで賑わう「アーバンドック ららぽーと豊洲」。

 その生物はカタコトの日本語で、自分はアメリカ・オレゴン州ポートランド生まれのオドナロデュードだと名乗っており、自称ポートランド専門の旅行会社「オドナロトラベル」の社長。ポートランドから来日中らしく、本人のインスタグラムアカウント@odnarotravelによると、19日に日本に入国していた模様だ。

【衝撃】豊洲に謎の青い毛むくじゃらの生物が出現! 不審物も所持…ポートランドの生物か?の画像2画像をクリック!

 アーバンドック ららぽーと豊洲では、モール内を練り歩き、自作のパンフレットを配布したり、インスタのアカウントをフォローした人にはオリジナルステッカーをプレゼントしていたという。

【衝撃】豊洲に謎の青い毛むくじゃらの生物が出現! 不審物も所持…ポートランドの生物か?の画像3

 オドナロデュードが拠点としていたのは北館2階の「コロンビアスポーツウェア」。同店がポートランド発祥のアウトドアブランドであるため、郷愁を覚えたものと思われる。

 複数の目撃者は現場の状況をこう語る。

「鳴き声か言葉かよくわからない声を出しながら、変なスーツケースをコロコロしていた」塚本國太郎さん(62)

「写真を撮ろうとしたらポーズをとってくれた」村田敦さん(18)

「怯える子供たちに笑いかけ、シールをくれました」宇井百合子さん(33)

 オドナロデュードはその見た目から出現当初は不審がられていたものの、子供たちとの記念撮影に応じるなど終始フレンドリーだったとのこと。

 しかしながら、断固拒否していたものもある。オドナロデュードは不思議な形のスーツケースを3つ持っており、何が入っているのか子どもたちから尋ねられていたのだが、「この中にはポートランドのカオスな魅力が詰まっておりますのですが、まだ中身は見せられないのでございます」と言い、絶対に中を見せることはなかったというのだ。

【衝撃】豊洲に謎の青い毛むくじゃらの生物が出現! 不審物も所持…ポートランドの生物か?の画像4

 今回が二度目の来日で、まだしばらく日本に滞在するという噂のオドナロデュード。神出鬼没な謎の生物は、次はどこに現れるのだろう?そしてスーツケースには一体何が入っているのだろうか?

 オドナロデュードは毎日インスタグラム @odnarotravelを更新しているので、行方はそこで確認できそうだ。

※本記事は広告です。

 

構成=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【衝撃】豊洲に謎の“青い毛むくじゃらの生物”が出現! 不審物も所持…ポートランドの生物か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル