【取材】20年以上“人間のマンダラ”を撮り続ける写真家・宇佐美雅浩!分断の地・キプロスを無限スケールの曼荼羅で表現!

関連キーワード:

,

,

,

■当事者との共同作業で作品を生み出すリレーショナルアート

 宇佐美さんの作品を知るために、展示会場で最も重要な要素が、写真展であるにもかかわらずメイン写真の隣に配置された、ドローイングだ。この作品はメインの『マンダラ・イン・キプロス 2017』の当初の構想を描いたものだ。

【取材】20年以上人間のマンダラを撮り続ける写真家・宇佐美雅浩!分断の地・キプロスを無限スケールの曼荼羅で表現!の画像9

スケッチ

【取材】20年以上人間のマンダラを撮り続ける写真家・宇佐美雅浩!分断の地・キプロスを無限スケールの曼荼羅で表現!の画像10

メインイメージ


「ギリシャ系キプロス人とトルコ系キプロス人、の間にできたハーフの赤ちゃんを中心に、その本人の現状と未来を1枚の写真で表現しようとしました。その背景は、ボーダーを表すドラム缶で隔てられている。向かってドラム缶の左側にはギリシャ正教徒の指導者と多くのギリシャ系キプロス人。向かってドラム缶の右側にはイスラム教徒の指導者と多くのトルコ系キプロス人が集まり、平和を祈っている。そして、その他現地のマイナーな宗教の指導者たち、さらに、ロケ地は南北どちらの地域にも属さない国連の管理するバッファゾーン。さらに、国連の軍隊にも参加してもらうのが当初の構想でした」(宇佐美氏)

 両者を比較すると判るのだが、実際に仕上がったメイン写真は構想と大幅に異なる。しかし、それこそが作品の核なのだと宇佐美さんは考えている。

「撮影地はバッファゾーンじゃないし、宗教関係者には入ってもらえなかった。ハーフの赤ちゃんもいない。人も少ない。現実とは全然違います。とはいえ、ゴールを設定してギリギリまでやる。現場に身を投じて全力で作った結果こうなった。実際にできあがった写真と想定したイメージの差にこそ、自分の作品制作の意義を感じているのです」(宇佐美氏)

 作家の意図の現れである想定イメージと、実際に仕上がった作品の差にこそ意義があるとは、どういうことなのか?

「今はPhotoshopとかでなんでも作ることができます。合成写真だってできますよ。でも、そんなことしても面白くないし意味がない。私は現場に行ってそこの人たちと一緒に作り上げることに一番の重点を置いている。現代美術でいう『リレーショナルアート』。そこが、私が写真を撮っていることの一番の意味なんですよ」(宇佐美氏)

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.04.20 13:00異次元

【取材】20年以上“人間のマンダラ”を撮り続ける写真家・宇佐美雅浩!分断の地・キプロスを無限スケールの曼荼羅で表現!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル