【取材】20年以上“人間のマンダラ”を撮り続ける写真家・宇佐美雅浩!分断の地・キプロスを無限スケールの曼荼羅で表現!

関連キーワード:

,

,

,

■宇佐美作品はなぜ強いのか

【取材】20年以上人間のマンダラを撮り続ける写真家・宇佐美雅浩!分断の地・キプロスを無限スケールの曼荼羅で表現!の画像15

タイトル:パギョティス・マンセウ神父 南側、メランドラ 2017。背景にはギリシャ正教の教会があり、後方では信者たちがテーブルを囲み食事をしている。手前では伝統的なパンの製造プロセスを再現している。


 宇佐美さんの写真は強い。その理由はいくつかある。

 1つはマンダラのフォーマットが持つ普遍的な強さ。

 個人を中心に、その人に関わる事物を配置し1枚の写真に収めるマンダラは「個人を取り巻く世界の物語」を視覚化したものだ。そしてその「世界」は、個人の手の届く狭い範囲から広大な宇宙空間まで、無限の拡張性を持つ。友人知人の部屋という私的な世界からキプロスへと『Manda-la』が広がりを見せたのはここに理由がある。

 また、マンダラのコンセプトは極めてシンプルなため、国境や文化圏を超えてあらゆる事象に適用可能だ。たとえば、引きこもった若者の生活も国家間の戦争も「人を中心とした世界の物語」というフレームに収めることができ、観るものにとっても理解しやすい。

 この普遍性の高さに「写真」というメディウムそのものの強みが加わる。写真にはそこにあるものしか写らない。それゆえ、目の前の現実をそのまま写し出す際の説得力は、絵画やCGの比ではない。

 そして、作り手の発想を作品に落とし込むために必要不可欠な技術と高い熱量を、宇佐美さんは持っている。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

【取材】20年以上“人間のマンダラ”を撮り続ける写真家・宇佐美雅浩!分断の地・キプロスを無限スケールの曼荼羅で表現!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル