キリストは金星から来たエイリアンだった!? BBCも報道、人類の宗教観をまるっと変える「アセリアス教団」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
キリストは金星から来たエイリアンだった!? BBCも報道、人類の宗教観をまるっと変える「アセリアス教団」とは?の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 空飛ぶスパゲッティ・モンスター教など、世界にはまことに奇怪な新興宗教が存在する。今回ご紹介するのも、そんな新興宗教の1つだ。なんと、イエス・キリストを金星人だと信じているというのだ!

 英紙「Express」(17日付)によると、50年代にジョージ・キング氏が創設した「アセリアス・ソサエティー」では、キリストが金星から来た金星人であると信じられているという。それというのも、キング氏自身が1958年に「マスター・ジーザス」と呼ばれる金星人にイギリスのホールドストーン・ダウンで遭遇したというからだ。その時の様子をキング氏は後のインタビューで次のように振り返っている。

キリストは金星から来たエイリアンだった!? BBCも報道、人類の宗教観をまるっと変える「アセリアス教団」とは?の画像2
ホールドストーン・ダウン「Wikimedia Commons」より引用

「その日、ホールドストーン・ダウンの頂上はとても風が強く、すでに日も暮れていましたが、薄暗闇の中、空に誰かがいるのに気付きました。彼は歩くことなく、私が目を開けると、目の前に立っていました。とても背が高く、長いローブに身を包んでいました。髪の色はブラウンで、長かったです。彼の周囲からは大量の後光が放射されていました。彼は何も言いませんでしたが、私には彼がジーザスであり、金星からやって来たのだと分かりました」(キング氏)

 キング氏によると、この時、キリストは宇宙船に乗って地球にやって来ており、キング氏とホールドストーン・ダウンの頂上にパワーを送り込んだという。それ以来、ホールドストーン・ダウンは聖地になったそうだ。そのため、現在もアセリアス・ソサエティーの会員は、7月28日になると、ホールドストーン・ダウンに趣き、祈りを捧げているという。

コメント

6:匿名2018年4月27日 14:07 | 返信

この手の記事、
科学的 合理的根拠が乏しい内容に関わらず
最後は「いずれにしても」で締める書き方は
いい加減に止めてもらいたい。

5:匿名2018年4月22日 03:55 | 返信

超高度文明を持つ宇宙人=金星人のキリストを
原始時代みたいな未開の地の 野蛮な地球人が殺したのに
地球や地球人が無事なのは な~ぜ~だぁ~?
キリストが金星人の《お偉いさんの息子》だったら
地球が報復攻撃されて 壊滅してても不思議じゃないぞ
それとも助ける必要すらない《ボンクラや犯罪者》だったのか?

4:匿名2018年4月21日 21:02 | 返信

>>1

何の根拠もないので、本当かもしれないが、妄想と何の差もないです

3:匿名2018年4月21日 12:44 | 返信

まてまてw
>バチカン天文台の所長であるフネス神父も、かつて宇宙人の存在を公言しており、
>「信仰と矛盾しない」と語っていることから、
>キリスト=金星人説はカトリックの信仰とも矛盾しないと言えるだろう。
おぃおぃ
論理の展開が無茶すぎないか?

2:匿名2018年4月21日 12:43 | 返信

まぁキリストが実在したとしたら宇宙人かもな

1:匿名2018年4月21日 12:38 | 返信

イエスは硫化水素の中で一秒も生きていられない。
金星では生きられない。
イエスはオリオン座の馬頭星雲(ケルプ)から来たケルビム(馬頭星雲の男)
「ム」=「男」これを「武者(務者=公務員?)」という。
「マ」=「女」これが魔女の由来である。
ゴーレムが「土」から生まれたとあるのは、「土」が女性で、ゴーレムが「士」であり、
ギリシャでは、「GENOME(遺伝子)」と訳された。
「土」は「GNOME」で、女神は「GNOSIS」(ノーム+シスター)と訳されている。
金星は「右回り」でイエスの諭す「生命の螺旋」=「左回り」ではない。
聖書の記述にイエスの前世と、その前世の記述があるが(the Root of Davidの事)
イエスの前世の前世がモーニングスター(明けの明星=金星)で殺された。
が金星から来ている訳ではない。(金星に殺された訳でもない)
宗教とは人を導く為の物で、奇跡は人を救う為の物だと思うのだが・・・宗狂なのか?
酔狂の間違いだろう?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。