【閲覧注意】ヴェルサーチ殺しの変態SM連続殺人鬼クナーナン、残虐の生涯! 救いようのない性悪で、虚言、首切り、血みどろ…

■連続殺人の始まり

 1997年4月、ジェフリーはアンドリューの塗り重ねた嘘に全て気づいてしまい、恐怖心を抱き、距離を置く決心をする。デイヴィッドもアンドリューの嘘がとんでもないものだと知り、別れるだけでなく一切の関係を持ちたくないと思うようになっていた。しかし、ノーマンを失ったアンドリューに幸せを与えてくれるのは彼らしかいなかった。アンドリューは4月25日、サン・ディエゴの友人たちに別れを告げ、ミネソタ州ミネアポリスに片道切符で飛んだ。

 アンドリューはデイヴィッドのアパートに滞在したいと頼み、サン・ディエゴの知り合いからアンドリューが金銭的に困っているらしいことを聞いていた彼はしぶしぶ了承。彼の友人たちは「そんなヤバい男を泊まらせるべきではない」と反対したが、優しい性格のデイヴィッドは「彼は今、大変らしくて。1晩だけだし」と説明した。

 アンドリューが到着した夜、デイヴィッドは自分の同僚も誘ってみんなで夕食に出かけた。この席でアンドリューはデイヴィッドのことをこきおろしたり「ビッチ」と言うなど無礼な態度を取りまくり、同僚たちは激しい嫌悪を抱いた。アンドリューがこきおろしたのは、デイヴィッドの態度がおかしいこと、また2人きりで再会のディナーを楽しみたかったのに同僚を誘ったこと、その同僚たちに自分のことを恋人だと紹介しなかったことに酷く腹を立てていたものと見られている。

 2日後、アンドリューから呼ばれたため、ジェフリーがしぶしぶとデイヴィッドの家を訪問。その夜、アパートの住民は彼らが激しく口論している声を聞いている。しかし、翌日、デヴィッドとアンドリューが普通に犬の散歩をしていたことから「お酒でも飲んで喧嘩したのだろう」だと思われ、大ごとにはされなかった。

 それから2日間、デイヴィッドが2日連続して欠勤したことを不審に思った同僚たちが、彼のアパートを訪問。その時2人はまだ部屋におりコソコソと話す声が聞こえたため、同僚は痴話喧嘩を拗らせているのかと思いこみその場を去った。

 しかし、夕食でデイヴィッドのことをこきおろしている時の鬼のような表情を思い出し、心配になり警察に通報。アパートの管理人にドアを開けてもらい、デイビッドの部屋に入った警官により、じゅうたんに巻かれたジェフリーの遺体が発見された。ジェフリーは頭部を何回もハンマーで殴られ大量に出血。脳みそと血しぶきが壁に飛び散っている酷い有様だった。

 警察はアンドリューとデイヴィッドが、ジェフリー殺しの容疑者であるとして行方を追った。そして2日後の5月1日。ラッシュ・シティ近くのラッシュ・レイクの草の中で背中を1発、頭部を2発撃たれ絶命しているデイヴィッドを発見した。警察は「ジェフリーとデイヴィッド殺しの容疑者」としてアンドリューを全米指名手配した。

 アンドリュー・クナーナンが指名手配されているというチラシを見たサン・ディエゴの友人たちは驚いた。アンドリュー・デシルヴァとして知っている男がアンドリュー・クナーナンという名前で指名手配されていたからだ。友人たちはアンドリューが偽りの人生を歩んできたのだと知り愕然。ノーマンに捨てられ自暴自棄になり、最も親しいジェフリーとデイヴィッドを殺害したのだと思い、「自分たちも殺されるのでは」「偽りの彼を知る友人全員をターゲットにしているのでは」と怯えるようになった。

【閲覧注意】ヴェルサーチ殺しの変態SM連続殺人鬼クナーナン、残虐の生涯! 救いようのない性悪で、虚言、首切り、血みどろ…の画像6画像は「Murderpedia」より引用

■アメリカズ・モスト・ウォンテッド

 アンドリューは、サン・ディエゴには戻らずデイヴィッドの車を運転してシカゴへと向かった。そしてシカゴに住む72歳の不動産開発業者のリー・ミグリンの自宅を訪問し、ガレージで彼を殺害した。5月4日に遺体で発見されたリーの顔はガムテープでぐるぐる巻きにされ、鼻から息ができるように小さな穴が開けられていた。胸には複数回ナイフで刺されたあとがあり、全ての肋骨が折られていた。首は深く切られており、ガレージは一面、血の海だった。

 現場からは2000ドル(約22万円)とゴールド・コインのコレクション、リーの愛車のレクサスが盗まれており、近くにデイヴィッドの車が乗り捨てられていたことから、アンドリューが犯人だと断定された。リーとアンドリューが顔見知りだったのか、どうして彼が殺害されたのかは不明。「幸せな結婚生活を送っていたリーは実は隠れゲイでアンドリューが何度か金銭を受け取り相手したのではないか」という憶測が流れた。

 リーを殺害し「3人を殺害した容疑」で指名手配されているアンドリューはニューヨークに向かった。マンハッタンの高級デパートでショッピングをし、映画館で映画を鑑賞、チェルシーにあるナイトクラブにも繰り出した。

 5月9日は、リーのレクサスを運転し、車内の携帯電話を使用しリラックスしながらドライブしていた。携帯電話を使ったことで「フィラデルフィア近辺を逃走している」と警察にバレてしまい、ラジオのニュースで警察にどこにいるのかがバレていることを知ったアンドリューは、車をチェンジしなくてはと焦り、近くのニュージャージ州の墓地に入った。そこで墓地管理人のウィリアム・リースを殺害。レクサスを乗り捨て、ウィリアムのピックアップ・トラックで逃走を続けた。

 2週間の間に3州で4人を殺害し逃走を続けるアンドリューを、FBIは10大最重要指名手配リストに入れ、『アメリカズ・モスト・ウォンテッド』という逃亡を続ける極悪犯の目撃情報を呼びかける番組でも放送された。

【閲覧注意】ヴェルサーチ殺しの変態SM連続殺人鬼クナーナン、残虐の生涯! 救いようのない性悪で、虚言、首切り、血みどろ…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル