世界最大のペニスを持つ男が自身を語る! 全長34cm、太さ20cm巨根男の“我チンコ”人生とは?

世界最大のペニスを持つ男が自身を語る! 全長34cm、太さ20cm巨根男の我チンコ人生とは?の画像4 「Mirror」の記事より

■芸能界で男女問わず幅広い交友関係

 その股間の“逸品”によってなかなか主役にはなれないファルコン氏だが、華やかなショービズ界に身を置くことで、実はいくつもの“恩恵”を受けているという。彼が俳優を辞めない理由もそこにあるようだ。その恩恵とは芸能界での幅広い親交である。

 バイセクシュアルを公言しているファルコン氏は、アメリカのショービス界で実に幅広い“人脈”を得ている。もちろん“デート”することも日常茶飯事である。

「男女を問わず何人ものセレブとベッドを共にしています。それが誰なのかは決して言えないけど、その中にはオスカー賞の候補者や受賞者もいますよ。だけどその中にメリル・ストリープはいないとだけは言っておきます(笑)」(ジョナ・ファルコン氏)

 業界のパーティーなどに出席すると、たいていファルコン氏は業界人やセレブたちに“お持ち帰り”されてしまうのだということだ。

 彼に接触する人物の中にはポルノ男優や女優もいたというが、彼ら彼女らにしてみてもその“逸品”は「これまで一番大きい!」といわしめるものであったという。そして折に触れてポルノ男優への転身を勧められることもあるというが、それは彼の本意ではないので断っているという。いずれにしても、本業ではあまりパッとしないファルコン氏だが、そのウラではショービズ界でそれを補って余りある交流関係を築いていたのである。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ