「DNAコンピュータ」開発計画をアメリカの諜報機関が発表!莫大な費用と電気消費量も…!

 アメリカの諜報組織といえばCIAが有名だが、実は政府機関の内部を細かく探ると、非常に多くの情報部門が存在している。今回は、その中でも特に謎めいた部門であるIntelligence Advanced Research Projects Activity(IARPA)の活動について紹介しよう。


■DNAコンピュータとは?

「DNAコンピュータ」開発計画をアメリカの諜報機関が発表!莫大な費用と電気消費量も…!の画像1Live Science」の記事より

 IARPAは、諜報に必要なテクノロジーを追究する部門だが、この部門が最近注力しているのは、多くの情報をDNAコンピュータに格納できる技術だという。

 DNAコンピュータとは、一つ一つの情報細胞が互いに相手と結びついたり離れたりしながら最適な条件を満たす細胞同士が組み合わさることで「DNA分子」となり、このDNA分子たちが組織化していくことで、答えを排出する働きを持つコンピュータのことだ。

 つまり、平たく言うと、DNAコンピュータが最も得意とするのは「組み合わせ問題」である。ユーザー最適な組み合わせを即時に得るために、開発者は、事前に、最適な組み合わせをコンピュータに組み込んでおくだけではなく、拒否反応を起こさないDNAの組み合わせも記憶させておく。つまり、DNAコンピュータにはかなり複雑な情報が多く格納されていることになる。

 このように、ただでさえ手間のかかる技術を要するが、IARPAは先日、非常に大きな束のポリマーからデータを格納しそれらを精査して読み出すという、これまで以上に開発に手間のかかるDNAコンピュータを作ることを発表した。しかも、機器の大きさはほんの卓上サイズという、最先端のDNAコンピュータに仕上げるのだという。ITが好きな者にとってはワクワクする話なのかもしれないが、ここで懸念されるのが、開発費用である。

 もともと、普通のコンピュータよりもDNAコンピュータのほうが、情報配列の複雑さから、手間や国家予算が一層かかっている。当然、膨大な電力を消費する。電力には様々な使い道があるが、最近世界的に問題になっているのは、コンピュータのデータセンターが過密傾向にあることだ。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

「DNAコンピュータ」開発計画をアメリカの諜報機関が発表!莫大な費用と電気消費量も…!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル