• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

新連載! 高樹沙耶vs石丸元章 石垣島⇔東京 南国の精霊と沙耶のいる未来図
第2回「やっぱり大麻は大問題なのだ!」

takagi_MG_1240.jpg


 南の島で暮らす女優高樹沙耶さんと、都会の隷属者として東京で暮らすライターの石丸元章がネットをつないで、石垣島の精霊やスピリチュアル、UFO、日本社会の政治、事件、芸能界、そして大麻のこと…などについて、時にゲストを招いてあれこれ語る異色の対談。第2回目は、石垣島と東京それぞれの自宅をつないだ。

takagiishimaru.jpgチャットの様子

石丸 ということで—— 石垣島と東京をネットで結んでの中継会話なんですが、ああ!ビール飲んでますねっ! いいなあ。
高樹 飲みましょう、飲みましょう! そういう回もあっていいと思いますよ。
石丸 早くもビールいきますか。まあいいか、吸うわけじゃないし。
高樹 ははは、そういう冗談からきますか! でも、冗談じゃなくて、わたしはもう、法律は法律として、それが法律として日本社会にある限りは、尊重して暮らしています(キッパリ)!
石丸 パチパチパチ! にこやかな宣言にホッとします。反省した反省したと、いつまでも神妙な顔されるのも困るので。といいつつ…、今も高樹さんのツイッターを見てると、「大麻自由化関連」の海外のツイートを、RTしまくりじゃないですか。誤解を受けかねないような。
高樹 わたし自身は、そうした大麻関連の運動みたいなものの先頭に立つのは、もう卒業でいいかな〜と思ってるんですよね。でも、ツイッターに関しては、意識してやってます。本当にこれは信じて欲しいんだけど、医療用大麻のことについては、いろいろ勉強して“正しい”と思ったから、精一杯やったんですよ。そこは本当にまじめな気持ちで。“大麻女優”と後ろ指差されながら選挙にも出て、何のプラスもなかったんだけど。しかも逮捕されるようなことにもなってしまった。だけど「世界にはこんな考え方もあるよ」ということは、ツイッターを通して発信してく意味があると思って。
石丸 大変すばらしいんだけど、誤解される可能性もありますよね。「高樹沙耶は反省してない」という人もいるし、「相変わらず大麻解放をやっている」と白い目で見る人もいる。それについては、どう考えてらっしゃいますか。損じゃありませんか。
高樹 ですよね〜。わかっているんだけど、世界の流れはこうないんだよ!と、日本社会に伝えたくなっちゃって。
石丸 なるほど、高樹さんがよいならそれで良いと思います。このあいだ石垣島の高樹さんを訪ねて、自分は、高樹さん自身が、じぶんの日々の暮らしをじぶんの言葉で伝えたら、多くの人に響くと思いましたよ。
高樹 そういえば先月、6月21日にカナダで医療用だけでなく、嗜好品としての大麻を自由化すると、首相が発表したじゃないですか——。
石丸 おお! 発表しましたねえ、10月17日からカナダが大麻を全面的に自由化すると。ヤフーのヘッドラインで見て大変驚きました。驚きました…けど、連載初回からいきなり大麻全開でいこうという高樹さんはすごいなあ。ちょっと刺激が強すぎません?
高樹 それはね〜! 自分でもわかっちゃいるんだけど、つい言いたくなっちゃって。だってみんな、世界の大麻の現実を知らないんだもん!!!
石丸 まったく同意ですけど、ここは一つ、じょじょに徐々にということで。
高樹 はははは、はい。

コメント

1:匿名2018年7月27日 18:15 | 返信

キンモw 外国でやれよ。でもあれだね大麻 違法薬物やってると一発でメラニン壊れるってガチだなと思ったわ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。