• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 日本に住み続けている限り、大地震は避けられない宿命なのかもしれない。だが、地震を抑え込むことは不可能だとしても、災害被害を最小限に食い止めるための予防措置は人間の力でも可能といえる。これを実現するため、専門家らによる地震メカニズムの解明と予測は日夜続けられているが、最新の研究で思いがけない事実が判明したという。マントルの亀裂だ。


■チベットの地下深部でマントルに大規模な亀裂

 5000万年ほど前からインドプレートがアジアプレートにぶつかっていることは、科学者の間では広く知られていた。しかし、それが地球の地下マントルにどのような影響を及ぼしているかまでは解明されていなかったという。

 そんな中、地震の国際専門家チームが、地球上で最も標高の高い地域であるチベット高原で新たな発見をした。なんと、チベットの地下深部ではマントルに大規模な亀裂が走り、大きく四方向へ裂けているというのだ。これが原因となって未曾有の大地震のトリガーとなりかねない危険性があるとしている。

mantlehascracked1.JPG
Express」の記事より

 このエリアはもともと、地震活動が活発で、起伏が激しいヒマラヤ山脈地帯として有名だが、科学者たちはこの地域で、地震が発生した場所とインド上層部マントルにできた亀裂の方向性との間に驚くべき相関性を見つけたという。おそらく、地球中心部からの熱がマントルに達し、巨大な裂け目を伝って地震を起こしやすくしているのではないかと推論している。

 研究チームに参加したアメリカ・イリノイ大学のジアドング・ソン研究員は「現在確認できる亀裂は、マントルの奥深くにあります。この発見は今後、なぜ地震が地球の他のエリアではなく、チベット南部および中央で頻発するかを説明する上で、非常に重要な手がかりとなるでしょう。また、ヒマラヤ=チベット間の地形変動と進化についても、さらなるリサーチが必要だと認識しています」と話している。

コメント

3:キリストが冷凍人間の群れを破壊する2018年8月16日 00:50 | 返信

これが仮にも起きたとして4つの亀裂からどのようなシュミレーションになるのか見てみたいです。やっぱ地核(マントラ)か、、とも思ったが地球は人工的に創られた惑星だと自分は思うから、最悪な事からの回避方法は異星人なら分かるんだろうけどな。

2:匿名2018年8月16日 00:37 | 返信

この説の記事はトカナが1番わかりやすい(笑)

1:トランプ大統領2018年8月16日 00:06 | 返信

地震はインチキな野郎がやっているので、そいつをぶっ殺せばまず起きない。
俺をクローンで独立させればいいんだよ。
そうすれば、そいつをぶっ殺してやれるんだがな。
何がマントルに亀裂が入るだ!アホとしか思えない。
亀裂がどのようにして起きるのか説明できないだろうし、ブチ切れて怒り出すに違いない。
地震学者とはそういう人間ばかりらしいぞ。宗教でそう思っているだけで、ドロドロのマントルがどうして亀裂が入るのか科学的な立証は何も出来ないし説明出来ないのだ。
なぜなら、悪の宇宙人に洗脳されて嘘をついて人を騙しているからだ。
そいつがいる限り、永久に人類は奴隷であって生きるに値しない生命なのだ。
何と言っても、張本人である宇宙人がそう言っているのだ。俺はそう聞いているよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。