• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

ダム

,

ダム遺体事件

,

兵庫県

,

加古川市

――第一線の記者やライター、ジャーナリストなどが取材・執筆する“不都合な真実をえぐり出す”ネットメディア「Real News On-line!(リア・ニュー!:RNO)」より転載。


■大阪の飲食店関係者が語る容疑者らの〝裏の顔〟

 兵庫県加古川市にあるダム湖から女性の遺体が見つかった事件で、今月18日、死体遺棄の疑いで大阪市西区立売堀6の森翔真容疑者(20)と、大阪市生野区巽北4の稲岡和彦容疑者(42)の2人が兵庫県警に逮捕されたのは、当サイトでも報じた通りである。

 同11日に遺体となって発見されたのは、大阪市淀川区に住む小西優香さん(23)。彼女は9日朝に自宅マンションからタクシーに乗った姿を最後に足取りが途絶えていた。

 森翔真容疑者と稲岡和彦容疑者の2人は共謀し、兵庫県加古川市の権現ダムに小西優香さんの遺体を遺棄した疑いが持たれているのだが、今回の事件に関して筆者の知る大阪の飲食店関係者から衝撃的な証言を得ることができたので、ここにお伝えする。

 一部報道で、森翔真容疑者の職業は「ガールズバー店長」だったとも伝えられているが、実際にはそれ以外にも、水商売や風俗店のスカウトもやっていたという。

d27b0787f3608b662e12fc7d92981c44-188x300.jpg
画像は、インスタグラムより


■容疑者2人の関係が明らかに…「目に見えない〝主従関係〟があった」

「森翔真容疑者に関して、この街(ミナミ)ではあまりいい噂は聞いたことありませんね。酒に酔わせて女の子を口説いてスカウトをするなどはまだマシなほうで、薬を使って意識が混濁している女の子を風俗店に売り飛ばすなどの荒っぽいやり方もやっていたと聞きます」

 20歳の森翔真容疑者と、42歳の稲岡和彦容疑者。2人の関係性について、この水商売関係者は次のように見ていた。

「稲岡和彦容疑者はいつも森翔真容疑者に、運転手役とかで色々と使われていました。年齢は倍以上も稲岡和彦容疑者の方が上ですが、何か目に見えない〝主従関係〟があったようですね」

 捜査関係者の話によると、被害者の小西優香さんが大阪市西区にある森翔真容疑者の自宅マンションに入ったことは、マンションの防犯カメラで確認出来ているという。だがその後、マンションを出る小西優香さんの姿は確認出来ておらず、さらに容疑者の2人が大きな荷物を持ち、稲岡和彦容疑者が9日午前に借りたレンタカーにその荷物を詰め込む姿が、同じくマンションの防犯カメラで確認されているようだ。


■大阪の夜の世界で囁かれる事件に関する最悪の〝噂〟

 この小西優香さんを運んだと思われるレンタカーは、稲岡和彦容疑者が9日午前から10日朝まで借りていたことも確認されているという。

 小西優香さんを森翔真容疑者の自宅に連れ込むことには成功したものの、その後予期せぬアクシデントが発生してたのか、最悪の結果を迎えることになってしまった今回の死体遺棄事件。大阪の夜の世界では、「オーバードーズの被害者だ」という声も聞こえてくるのだが、その真相が解き明かされる日は来るのだろうか。一刻も早い真相の解明を祈ってやまない。
(文◎中田一行)

“不都合な真実をえぐり出す”メディア「Real News On-line!」

【話題の記事:<加古川・ダム湖女性遺体遺棄事件>なぜ被害に? 容疑者2人が逮捕
【話題の記事:【動画】関東連合関係者が沖縄で地元暴力団関係者と乱闘騒ぎか?
【話題の記事:【SCOOP!】「六本木フラワー事件」主犯・見立容疑者の国外逃亡の足取りが判明!
【話題の記事:【暴力組織過密地帯】ミナミの半グレ「軍団立石」メンバーが強盗致傷で逮捕
【話題の記事:【真相追及】殺人鬼に堕ちた夜回り組長…〝裏の顔〟を関係者が暴露

関連キーワード

コメント

3:匿名2018年9月 3日 01:11 | 返信

風俗スカウトを批判する権利があるのは、そこに行ったことが無い奴だけだと思う。

ほとんどの当たり風俗嬢は「最初はスカウトに説得されて業界に入った」と言う。

金持ってて風俗行かない男なんてほとんど皆無だし、仕事を否定することはできない

2:匿名2018年9月 1日 22:27 | 返信

オーバードーズじゃないよ
絞首の跡が残ってるんだから

1:匿名2018年9月 1日 13:45 | 返信

そういえば
座間のアパート9人バラバラ殺人犯も 
評判の悪い元風俗スカウトだったな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。