国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?

 先月末、国際宇宙ステーションISS)で空気漏れが発生し、内部の気圧が下がる事故があった。乗組員の適切な対処で大事には至らなかったものの、ロシアの国営宇宙開発企業が「穴は故意に開けられた」との見方を主張し、大きな波紋が広がっている。今月4日付のAFP通信ほか多数メディアが報じている。

国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?の画像1事故のあったISS。穴はドッキングしたソユーズに開いていた。画像は「NASA」より引用

 問題の事故が起きたのは先月29日のこと。地上の管制センターがISS内の気圧低下を感知、乗組員らが穴の空いている場所を探したところ、ISSに接続されたロシアの宇宙船ソユーズMS-09に直径2mmほどの穴が開いているのが見つかった。乗組員はとりあえず親指で穴を塞ぎ、その後ダクトテープやパテを使って修理を行った。NASAの発表によれば、現在のところISS内の気圧は安定しており、乗組員らに危険もないということだ。

国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?の画像2親指で穴を塞いだアレクサンダー・ガースト宇宙飛行士。画像は「Daily Mail」より引用

 ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモス社のCEOドミトリー・ロゴジン氏は当初、事故原因を「外部からの損傷」と発表していた。極小の隕石が船体にぶつかり、小さな穴を開けたというのである。だが今月4日になって、ロゴジン氏は主張を一転、「穴はドリルで開けられた可能性がある」と発表した。

人気連載
6月1〜7日「自粛明け直後のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! トラブル連発の予感… Love Me Doの助言で回避!

6月1〜7日「自粛明け直後のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! トラブル連発の予感… Love Me Doの助言で回避!

■2020年6月1日~7日「今週の不幸を回避し、運命を劇...

人気連載
村人すべてが穴兄弟で竿姉妹!? 「村の平和のため」浮気SEXを黙認する村が東北に実在した!

村人すべてが穴兄弟で竿姉妹!? 「村の平和のため」浮気SEXを黙認する村が東北に実在した!

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】  縁は異なもの味なもの...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ