国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?

 先月末、国際宇宙ステーションISS)で空気漏れが発生し、内部の気圧が下がる事故があった。乗組員の適切な対処で大事には至らなかったものの、ロシアの国営宇宙開発企業が「穴は故意に開けられた」との見方を主張し、大きな波紋が広がっている。今月4日付のAFP通信ほか多数メディアが報じている。

国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?の画像1事故のあったISS。穴はドッキングしたソユーズに開いていた。画像は「NASA」より引用

 問題の事故が起きたのは先月29日のこと。地上の管制センターがISS内の気圧低下を感知、乗組員らが穴の空いている場所を探したところ、ISSに接続されたロシアの宇宙船ソユーズMS-09に直径2mmほどの穴が開いているのが見つかった。乗組員はとりあえず親指で穴を塞ぎ、その後ダクトテープやパテを使って修理を行った。NASAの発表によれば、現在のところISS内の気圧は安定しており、乗組員らに危険もないということだ。

国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?の画像2親指で穴を塞いだアレクサンダー・ガースト宇宙飛行士。画像は「Daily Mail」より引用

 ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモス社のCEOドミトリー・ロゴジン氏は当初、事故原因を「外部からの損傷」と発表していた。極小の隕石が船体にぶつかり、小さな穴を開けたというのである。だが今月4日になって、ロゴジン氏は主張を一転、「穴はドリルで開けられた可能性がある」と発表した。

 

国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?の画像3画像は「Daily Mail」より引用

 ロゴジン氏がロシアメディアに語ったところによると、問題の穴の周辺には傷があり、外から飛んできた小さな石ではなく、ドリルによって内側から開けられた形跡があるというのだ。しかも、同様の痕跡は複数見つかっており、宇宙空間で行われた計画の「意図的な妨害」の可能性すらあるというのだ。ロゴジン氏は今回の問題をソユーズを開発した同国企業エネルギア社の“名誉に関わる問題”と述べ、徹底的な調査を行うとしている。

 一方で、英「Daily Mail」(今月4日付)の報道では別の可能性も指摘されている。穴はわざと開けられたのではなく、製作・整備中の過失によるもので、パッチを当てて隠蔽されていたものであるというのだ。すでに隠蔽に関係した人物が特定されているとの情報もあり、ロシアでは現在モスクワやカザフスタンの基地にある全ての宇宙船と無人輸送機を調査中だという。

 宇宙船に穴を開けて空気漏れを故意に引き起こしたとすれば、いかなる理由があろうとも許されない暴挙としかいいようがない。ロシアが国の威信をかけて行っている宇宙計画を妨害しようという勢力とは一体何者なのか、その謎はつきない。一方で、ミスの隠蔽が原因だったとしても、保身のためにISSや乗組員らを危険にさらした責任は逃れようがない。

 いずれにしろ、問題の穴を作った原因が石でないなら、ロスコスモス社やエネルギア社の管理体制が問われるのは間違いないだろう。今後の調査結果の公表が待たれる。

参考:「AFP」「NASA」「Daily Mail」ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

国際宇宙ステーションの穴から空気が漏れる異常事態!「何者かがドリルで故意に開けた」ロシアの主張とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル