【インタビュー】奇跡を起こす群馬「釈迦の霊泉」最強パワーの秘密とは!? 難病治療に宇宙人も協力、二代目女将が秘密を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

reisen_15.jpgミスTEが釈迦の霊泉で撮影したUFO

――失礼ですが、経子さんご自身は今おいくつですか?

今井  73歳です。結婚して52年になりますけれど、1年365日、病気ひとつしたことがございません。風邪をひくことはたまにあります。でも、その時も1日たりとも寝込んだことはなく、もちろん入院したこともありません。

――それこそが何よりも、御神水の力を物語っているように感じます。そういえば、この辺りでは時折UFOが出現することがあると聞いたのですが。

今井  はい、宿泊者はもちろん私や息子も見たことがありまして、よくミスTE(※)からも「今から(UFOが)そっちの方に行くから、外を見てごらんなさい」とか、その都度お電話をいただくのですけれど、この辺り一帯と仏舎利塔の方でも、カメラのシャッターを押すと、何やらそのようなものが写っていることがあります。

※ 前編に登場する類稀な超能力者のこと


■命を救われた人がいる、揺るがない事実

reisen_14.jpg「釈迦の霊泉」仏舎利塔前のUFOが目撃される地点(写真提供:百瀬直也)

 インタビューを終え、話に挙がったUFOがよく見られる場所へと車で案内してもらった。宿から私道を1kmほど戻ったところにある仏舎利塔の門から、すぐ近くの場所だ。そこで写真を撮影してみたが、残念ながらこの時にUFOは写り込まなかった。ちなみに、仏舎利塔は年に4~5回しか公開されず、通常は門が閉じている。この付近で特別に強い“気”を感じる人が多いという。

 万病が治るといわれる「釈迦の霊泉」のパワーの秘密は、訪れた人々のために捧げられる故・今井貴美子教祖による祈り、さらに一人ひとりの健康改善のために協力してくれる異星人に依るものらしい。にわかには信じ難いことではあるが、末期がんをはじめ医師がさじを投げたような難病も治ったという人々が後を絶たないという厳然とした事実が多数存在する。

reisen_05.jpg「釈迦の霊泉」仏舎利塔門前にて 今井経子氏と筆者の家族(写真提供:百瀬直也)

「釈迦の霊泉」は強いアルカリ性(pH9.4)だが、温泉を飲む場合は、逆に酸性の水がある種の症状に有効だという説もある。このアルカリ性と薬の相性がどうも良くないと語るがん患者もいるようなので、「釈迦の霊泉」に限らず特定の症状を改善したいために温泉に浸かり飲泉する場合は、自分の体質や症状に合った温泉を選ぶことも重要だ。

 いずれにしても、飲泉用としても高い評価を得ている「釈迦の霊泉」だけあって、たとえ「そんなものは信じない」という人でも病院から見放されてしまったり、西洋医学でどうにもならなかった時、健康を取り戻せるかどうか試してみる価値はあるのではないか。
(取材・文=百瀬直也)

おわり


【データ】
釈迦の霊泉
〒379-1303 群馬県利根郡みなかみ町上牧3768
TEL:0278-72-3173、FAX:0278-72-5041
Webサイト https://www.shakanoreisen.com/
ブログ https://ameblo.jp/shakanoreisen-minakami/


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose


参考:『釈迦の霊泉』(日本工業経済新聞社出版局)、『創造&老年』(SBクリエイティブ)

関連キーワード

コメント

4:匿名 2018年11月2日 05:20 | 返信

仏舎利って何だよw
本物の釈迦の骨や遺物が入ってる訳じゃあるまいに。
温泉に神と名付けながら仏舎利を大事にする。
どうなってんだよw
興味あったけど、感覚的に気持ち悪いなぁ。

3:匿名 2018年10月30日 00:31 | 返信

温泉は入った後肌がスベスベになる良いお湯だった。御神水クセがなくはかなり飲みやすい。

2:匿名 2018年10月25日 19:54 | 返信

頭の病気治ってないじゃんwww

1:匿名 2018年10月24日 16:15 | 返信

情報が書き換わるとかかな
この世は幻想世界だから何が起きようと問題無しー

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。