• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
reisen_01.jpg
画像は、「釈迦の霊泉」より引用

 群馬県みなかみ町に「釈迦の霊泉」と呼ばれる温泉がある。神のお告げで掘り当てたという不思議な霊水は、湯治や飲泉によって「万病に効く」とされ、実際に末期がんをはじめとするさまざまな病気が治った人々から感謝状が殺到し、医師を驚愕させた事例も多数。中曽根康弘元首相や美術家の横尾忠則氏も愛飲し、長寿と健康の源となっているという。

 この夏、筆者はその宿に1泊し、温泉に浸かり御神水を飲む機会を設けた。するとどうだろう、筆者や家族が抱えていた花粉症などの症状に明らかな改善が見られた。しかも、末期がんなどの難病さえ治ってしまったという事例も枚挙にいとまがないという。成分表示を見ても、似た泉質の温泉はほかにもある。やはりそこには“プラスアルファ”の要素があるのではないか?

 後編では、ついに「釈迦の霊泉」二代目女将である今井経子氏にインタビューを実施。いよいよ“奇跡の温泉”の謎と真相に迫る!


前編 群馬「釈迦の霊泉」の謎に迫る! 神のお告げ、UFO出現… 中曽根元首相も利用!?
中編 神の温泉「釈迦の霊泉」で筆者の体に奇跡的変化! 医師が驚愕するほどの事例も


■ついに今井経子氏インタビューが実現!

 インタビューは「釈迦の霊泉」で一泊した翌日、朝方に行われた。今井経子氏は優しい顔立ちをされ、物腰や話し方も実にソフトな女性だ。

――御神水を掘り当てた先代・貴美子教祖さまは中曽根元総理大臣ともご交友があったと聞いておりますが、どのようなつながりがあったのですか?

reisen_17.jpg
「釈迦の霊泉」外観(写真提供:百瀬直也)

今井経子氏(以下、今井)  「釈迦の霊泉」をはじめる前、中曽根先生が“ケミコローション”(貴美子教祖が開発した発毛剤)に関心を持たれたことがキッカケで、首相官邸に出入りするようになったそうです。1998年、中曽根先生がここにお泊りくださった際、仏舎利塔の中で、中曽根先生にご先祖さまの祀り方や供養の仕方を教祖が説明しました。先生も御神水を飲んでおられ、「私が100歳になっても健康でいられるのは『釈迦の霊泉』のおかげです」というお言葉もいただいております(※)。

――こちらには色々な病気を抱えた人々が湯治にいらっしゃると思うのですが、その中でも近年劇的に症状が改善したという例を教えていただけますか?

今井  つい最近の例ですと、山梨県の方が、うちにいらっしゃるまでは片方の目が見えなかったのですが、お車でうちの私道に入って来られた時から少しずつ目が見えるようになり、お帰りの時に旅館から外に出たら、看板に記してある(効果が期待できる)病気の一覧表が「あれ!? 見える!」と仰ったんです。それ以来、主治医さんたちは「こんな不思議なことはない」と、その方を研究されているそうなんです。

reisen_10.jpg
「釈迦の霊泉」浴室(写真提供:百瀬直也)

 それから、(たしか)胆管がんの患者さんなのですが、病院から見放され「もうここしか治すところがない」と毎週通われるようになって、足湯とミストサウナだけ利用されているのですが、病気が少しずつ良くなるのが目に見えてわかりまして、今では「ここに命を賭ける」と仰っています。病院の先生に「明日から群馬県の温泉に浸かって来ますね」と伝えると、「あ、『釈迦の霊泉』でしょ? みんな知ってますよ」と言われて驚いたそうです。

※ 中曽根氏は1918年5月生まれで、今年ちょうど100歳を迎えた。

関連キーワード

UFO

コメント

4:匿名2018年11月 2日 05:20 | 返信

仏舎利って何だよw
本物の釈迦の骨や遺物が入ってる訳じゃあるまいに。
温泉に神と名付けながら仏舎利を大事にする。
どうなってんだよw
興味あったけど、感覚的に気持ち悪いなぁ。

3:匿名2018年10月30日 00:31 | 返信

温泉は入った後肌がスベスベになる良いお湯だった。御神水クセがなくはかなり飲みやすい。

2:匿名2018年10月25日 19:54 | 返信

頭の病気治ってないじゃんwww

1:匿名2018年10月24日 16:15 | 返信

情報が書き換わるとかかな
この世は幻想世界だから何が起きようと問題無しー

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。