石丸元章が“脳出血”で緊急入院「麻痺イズ・ライク・ア・ドラッグ」と気づく! 高樹沙耶がお見舞い「大麻は脳にも良いかも」

■「麻痺イズ ライク・ア・ドラッグ」

石丸元章が脳出血で緊急入院「麻痺イズ・ライク・ア・ドラッグ」と気づく! 高樹沙耶がお見舞い「大麻は脳にも良いかも」の画像2

石丸 突然、自分が自分じゃなくなる不思議な経験――ちょっとドラッグに似てると思いました。
高樹 脳卒中は再発しやすいと言いますから、注意してくださいね。
石丸 脳卒中には3つのタイプがあって、脳の細い動脈が破れる「脳出血」、脳の大きな動脈にできた瘤が破れる「くも膜下出血」、脳の動脈が詰まる「脳梗塞」なんですって。自分は「脳出血」。昔は高血圧が原因とされる脳出血が圧倒的に多かったんですが、塩分を控えたり、治療薬で脳梗塞のほうが増えている。50代は珍しくなっているそうなんですけれど……。
高樹 若い頃のドラッグ体験で血管がもろくなってしまったんでしょうか?
石丸 全身をくまなく検査したんですけど、血管も内臓も健康体だったんですよね。医者は不思議がっていました。ただ、「脳梗塞の痕跡が4つもあるぞ!」と。たぶんそれドラッグの跡なんですよね、こわ。脳出血の後遺症として高次脳機能障害もあるんですが、もともとバカになっていたのかもしれない。
高樹 現代は人の生活が自然とかけ離れてきているので、理由はひとつではなく複合的だと思います。若い方の心臓や脳の病気、癌の裏には何か異常な問題がある気がしますね。
石丸 言い忘れましたが、MRIって、超強力な磁力を使っているので、金属は発熱・発火の怖れがあるため、鉄や銅などの顔料が入っている「タトゥーはNG」だと言われてるじゃないですか。私は刺青を入れているので「万が一火傷しても良い」という同意書を書かされましたね。
高樹 金属製の顔料を使っている場合、火傷や変色する可能性があるそうですよね。
石丸 もちろん、何ごともなく無事だったんですけどね。ただ、医者や技師たちは自分の刺青に「いままででいちばん大きい」って驚いていましたね。今時、金属が入ったタトゥーのインクなんか使いませんよね~w
高樹 それにしても、脳卒中は怖い病気ですよね。知り合いも倒れた直後、言葉が喋れなくなってしまったんですが、海外で大麻を使用したところ、3カ月で喋れるようになったんですよ、そんな実例もあるんです!
石丸 あー、はやく転院して、言語療法を受けたい。今感じてる麻痺の感覚は、いずれは治って、感じられなくなっていくと思います。ちょっとだけだから、このドラッグのような麻痺の感覚が、楽しいというか、すでにして名残惜しいような気もするんですよね。麻痺することによって、現実にないものもあるように感じたり、音がよく聞こえたり、通常の感覚ではなくなってこれは不思議です。ただ――この感覚を楽しみすぎるのは、とても危険だと思うんですね。戻れなくなるような気がする……。
高樹 脳の不思議な働きのひとつに、闇のなかでは聴覚が高まったりすると言いますよね。フリーダイビングでも、ブラッド・シフト(blood shift)という現象が怒るんですよ。フリーダイビング第一人者、ジャック・マイヨールさんが実証しているんですが、人間が生きていくうえで、「脳」「心臓」「肺」が最も重要な臓器なのですが、そこに手足の血液が集まってくるんです。しかも、ヨガの行者のように、人間が本来持っている潜在能力を呼び覚ますことができるというんです。
石丸 自分はフリーダイビングをやったことはないんですが、極限状態のなかで、命を維持するために、人間の身体は対応するんでしょうね。そんななか、潜在能力、秘められていた感覚が呼び起こされるということなんでしょうか。自分も、最初の1週間くらいはそういう状態だったような気もしますね。これからリハビリを続けていくと、麻痺の感覚をきっと忘れてしまうでしょう。だからいま、そのことを文章にして記録しておかないと、と思って、こうして喋ったりしているんですけれどね。
高樹 秘められた感覚を呼び起こすでピンときましたが、海に行けなくてもできることがあました。リハビリの中に瞑想を取り入れたらいいかもしれないですえ。ブッダは瞑想は心、思考のクレンジングと言いますから。ネガティブな思想も瞑想でクレンジングしてくだだい。
石丸 ですよね! 麻痺が興味深い経験だとしても――その気持ちが強まっていくと、アポトーシス(細胞の自殺、プログラムされた細胞死)に向かってしまうのではないかと思っているんです。
高樹 脳は死を察知すると、ドーパミンやβエンドロフィン、セロトニンらの脳内物質を多量に出して幸福感で満たすと言いますが、麻痺もそれに近いのかもしれませんね。
石丸 だから「麻痺イズ ライク・ア・ドラッグ」なんだ、と。ところで、病気になって倒れて……高樹さんが主張している、医療用大麻の解禁について、身近に考えるようになったんです。いまの自分の状態は、医療用大麻でよくなる、あるいは、緩和されるのではないかという。調べてみたら、「脳卒中と医療用大麻」についての文献はあまりないんですよ。「大麻を喫うことで脳卒中のリスクが高まる」というエビデンスはあるみたいですが、これは煙草と同じタールとかも摂ることになるからでしょうからね。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

石丸元章が“脳出血”で緊急入院「麻痺イズ・ライク・ア・ドラッグ」と気づく! 高樹沙耶がお見舞い「大麻は脳にも良いかも」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル