石丸元章が“脳出血”で緊急入院「麻痺イズ・ライク・ア・ドラッグ」と気づく! 高樹沙耶がお見舞い「大麻は脳にも良いかも」

 南の島で暮らす女優高樹沙耶さんと、都会の隷属者として東京で暮らすライターの石丸元章をネットをつないで、石垣島の精霊やスピリチュアル、UFO、日本社会の政治、事件、芸能界、そして大麻のこと…などについてあれこれ語る、話題騒然の対談!

 第5回目は、「脳出血と大麻」

※これまでの連載はコチラ

■石丸元章が脳出血で緊急入院

石丸元章が脳出血で緊急入院「麻痺イズ・ライク・ア・ドラッグ」と気づく! 高樹沙耶がお見舞い「大麻は脳にも良いかも」の画像1

高樹 石丸さん、脳出血で倒れたと聞いて、本当に心配しました。どのような状況だったんですか?
石丸 そ、それが……あうあうあ~。いつものようにウエイトトレーニングをやってから銭湯行って、熱い湯船に入って、水湯に入っていたら右半身が痺れてきて……「わ!きちゃったか!」という。いつかくると思ってたから。
高樹 ハードなトレーニングに熱いお風呂に水湯、高血圧に悪そうですね。
石丸 わたくしほら、ドラッグの人体実験みたいな生活してきて、いろんなのを試しながら、脱法ドラッグを各種試していた頃は、血圧も測っていて218-178(※平均は130-75くらいなので重症)とか普通に記録してますからね。ボウリングのスコア…‥というね。
高樹 いつかくると思っていたのなら、何か予防策しておけばよかったのかもですね!
石丸 ドラッグはやはり、身体に負担をかけるなあ。
高樹 これまでも、兆候はなかったんですか?
石丸 まあ、覚悟しているところもあったわけです。
高樹 いまはどういう状況なんでしょうか?
石丸 救急病院に運び込まれて集中治療室に3日間いて、それから、いまは急性期の病院に入院してるんだけど、ここ基本おじいちゃんおばあちゃんのための病院で、作業療法士とか言語聴覚士とかいないんですよ! 近く、脳六中を中心とした回復期のためのリハビリ病院に転院する予定ですね。サッカーのオシム監督とか長嶋監督が入ってたとこ。最先端のリハビリ医療を、これから患者として知るわけで楽しみですー。退院までは2~3カ月かかるのかな。
高樹 後遺症はあるんですか?
石丸 麻痺! 麻痺してるんですよ身体半分が。すごく面白くって、頭も真ん中から、鼻の中は片っぽだけ、手も足も……何もかも半分だけ、麻痺してるの! 手なんかすごくて、温度の感覚がないんですよ。何触ってるかもわからない。でも握力はあるんです。
高樹 私も親知らずの抜歯をした後遺症で、まだ抜いた場所が未感覚でそれにつながる首や肩や腕、指がしびれてます! だからなんとなくわかります痛いとかの感覚がすでにない感じ。
石丸 で、じゃあ、真ん中についてる口は? というと、味覚が麻痺してるんですよ! ガリガリ君が冷たくないの笑。喋りも、集中治療室にいたときに自分を説明しようとして、口が勝手に「パペトマパビベワプピピ! 」とか喋っててんですよ。笑ってる場合じゃないんだけど、思わず吹き出しちゃった。なんだこれ!と思って説明しようとすると、また「ピピピ、プポプピペプポト!」だって。
高樹 笑いごとじゃないですよ!