死者を蘇らせる「緑色レーザー光線」爆誕か! “死の逆転”を実証、ついに「リアニマ・プロジェクト」開始へ!

 脳死者を生き返らせる「リアニマ・プロジェクト」がいよいよ始まりそうである。プロジェクトチームは、脳死者に“緑色レーザー光線”を照射してよみがえらせるというのである。


■脳死者を生き返らせる「リアニマ・プロジェクト」ついに開始か!?

 脳死は臨床的な死であるが、一部では脳死は人の死ではないという主張もある。もしも脳死者を生き返らせることができれば、脳死は人の死ではないという主張を強力にサポートするものになるだろう。

 一昨年昨年とトカナで報じてきた脳死者を生き返らせる「リアニマ・プロジェクト(ReAnima Project)」だが、オルタナティブ系メディア「Collective Evolution」によれば、今まで保留にされたままだったこの計画がいよいよスタートしそうであるという。

 リアニマ・プロジェクトの第一段階は、アメリカのバイオテクノロジー企業であるバイオクオーク(Bioquark)社によって、インド・ルドラプールにあるアヌパム病院で行われるという。

死者を蘇らせる「緑色レーザー光線」爆誕か! 死の逆転を実証、ついに「リアニマ・プロジェクト」開始へ!の画像1Collective Evolution」の記事より

 昨年の報道ではこの計画に対し、インド政府筋から倫理的な問題があるとの理由で中止に追い込まれた旨が報じられた。しかし今回、集められた20人の脳死者はアメリカとインド双方の治験審査委員会(Institutional Review Board)の許可を得たということだ。

 プロジェクトの第一段階となる今回の“治療”では、脊髄の上部と脳幹の機能を取り戻すことに主眼が置かれている。これらの部分を“蘇生”することができれば、心肺活動が再開できる可能性が高まるということだ。

「今回のプロジェクトはこの種の分野の最初の試みであり、死を“最終回逆転”する最初のステップとなります」とプロジェクトのバイオクオーク社のCEOであるイラ・パスター博士は語る。脳死者蘇生プロジェクトが今まさに始まろうとしているのである。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

死者を蘇らせる「緑色レーザー光線」爆誕か! “死の逆転”を実証、ついに「リアニマ・プロジェクト」開始へ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル