ハロウィンを祝うと「家族ごと、4世代先まで呪われる」ことが判明! 悪魔の扉開き、不幸連発か… 有名牧師が警告!

ハロウィンを祝うと「家族ごと、4世代先まで呪われる」ことが判明! 悪魔の扉開き、不幸連発か… 有名牧師が警告!の画像1イメージ画像:「gettyimages」より

 今年もいよいよハロウィンがやってきた。ここ連日、東京・渋谷ではパリピたちが大騒ぎを繰り広げているが、そんな者たちに実に残念なお知らせをしなければならない。元悪魔崇拝者である有名牧師によれば、「ハロウィンは決して祝ってはいけない」のだという。ハロウィンを祝うと、家族が末代まで祟られるというのだ。


■「家族の3世代から4世代にわたって呪われ続ける」

 最近は日本社会にもすっかり浸透した感のあるハロウィンだが、本場アメリカではさぞや大々的に祝われているのだろうと思いきや、実はそうでもないともいわれている。「CBN News」がフェイスブックを使って最近行った調査では、クリスチャンの13%しかハロウィンを祝うことに同意していないということだ。

 主に英語圏で祝われているハロウィンではあるものの、キリスト教とはまったく関係がなく、古代ケルト人の収穫祭が起源と考えられている。クリスマスと違って宗教的な意味合いが薄いことから、むしろ気楽に祝えるということなのかもしれない。

ハロウィンを祝うと「家族ごと、4世代先まで呪われる」ことが判明! 悪魔の扉開き、不幸連発か… 有名牧師が警告!の画像2Express」の記事より

 元悪魔崇拝主義者のジョン・ラミレス氏は「CBN News」のインタビューで、ハロウィンは決して仮装やキャンディのためにあるのではなく、実は恐ろしくダークな儀式であると警告している。ラミレス氏によれば、ハロウィンを祝うことは悪魔の世界の“扉”を開けることであるというのだ。

 一般的には小さな子どもがいる家庭でハロウィンを祝うケースが多いと思うが、最後にハロウィンを祝ったのが10年前でも15年前でも、たとえ20年前だとしても“扉”は開いたままであるという。

「扉はずっと開いていて、その家族の3世代から4世代にわたって呪われ続けます」(ラミレス氏)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ