本当に怖すぎる「遺体の未解決事件」5選!SMプレイバラバラ、血痕部屋…被害者の体はどこに消えた!?

関連キーワード:

,

,

,

,

■トラヴィス・ベイダー

1811_sitai_09.jpg画像は、「CBC」より

 2010年7月、ライルとマリーのマッカン老夫婦が行方不明に。彼らはガソリンスタンドで燃料を補給する所を目撃されて以降、姿をくらませた。彼らの娘から行方不明届けが提出されたため、警察は事件として捜査を開始。当時38歳のトラッキー・ベイダーが、マッカン夫婦と同じ車を運転していたことを突き止めた。

 また携帯電話の記録から、老夫婦とトラッキーの妻が通話していたことが判明する。どうやらトラッキーの妻は、マッカン夫婦に金の無心をしていたようだ。2011年に裁判官は夫婦を正式に故人と認定し、トラッキーを強盗殺人の罪で逮捕。その後2012年にトラッキーは殺人罪で有罪判決に。彼はすぐさま上告したが、2016年に有罪判決が確定している。マッカン夫婦の子どもたちはトラッキーの有罪判決が確定した後、両親の遺体の所在を明らかにするよう嘆願書で申請。しかしその嘆願書は今に至るまで未回答のままだという。

(文=山下史郎)

1811_sitai_10.jpg画像は、「CBC」より

参考:「LISTVERSE」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

本当に怖すぎる「遺体の未解決事件」5選!SMプレイバラバラ、血痕部屋…被害者の体はどこに消えた!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル