タイムトラベルの瞬間がついに激撮される! 全身が光り輝き… 「100%本物」の声殺到、衝撃の瞬間!

 タイムトラベルの瞬間がついに捉えられた――。防犯カメラの不審人物は、なんとタイムトラベラーだったのだ。


■防犯カメラの不審人物が忽然と消える

「彼は行ってしまった!」

 防犯カメラの映像をモニターしていた警備員は叫んだ。防犯カメラが捉えていた不審人物の男が消えてしまったのだ。

 2030年からやってきたノア氏をはじめ、タイムトラベラーが続々と出演して注目されているYouTubeチャンネル「ApexTV」にタイムトラベルに旅立つその瞬間を収めた動画がEメールで送られてきたという。同チャンネルが直ちに編集した動画を投稿すると、うなぎ登りに再生回数がカウントされており、反響の大きさを証明している。動画を見たあるユーザーは、この動画は100パーセント本物と太鼓判を押している。

タイムトラベルの瞬間か? 動画は「ApexTV」より

 動画が撮影されたのは米ペンシルベニア州にある倉庫会社であるという。同社で保安職員として働くアーラブ氏が不審人物を防犯カメラ映像で監視していたところ、この人物はまぶしいフラッシュライトを発する機器を手にして何度目かの閃きの後に姿を消したのだ。録画してあるこの時の防犯カメラ映像を再生した画面をアーラブ氏が解説を交えながらスマホで撮影している。

 動画を検証してみよう。ある倉庫の脇にあるベンチが備わったバックヤードに、濃い色のパーカー(黒か紺と思われるがモノクロ映像であるため正確にはわからない)に身を包んだジーンズ姿の男が前ポケットに両手を突っ込んで現れた。頭をフードですっぽり覆っているため容貌はほとんどわからない。体つきは標準体型からやや痩せ型であろうか。手荷物は持っておらず、身軽な格好である。

warehouseinpennsylvania1.JPGExpress」の記事より

 やって来るなり男は地面に目を落とし、歩き回りながら辺りをキョロキョロ見回して何かを探している。いったい何を探しているのかわからないが、お目当てのモノはすぐには見つからないようで、何度がグルグル歩き回ったところで、ついに側溝のようなくぼみに何かを発見したようで、手を伸ばしてしゃがみ込んでそれをつかみ上げる。この機器はポータブルなタイムマシンなのだろうか。

 手に触れた途端にそれは光輝き、目がくらむほどのフラッシュを断続的に放ちはじめる。立ち上がった男はその機器を操作しているかのような挙動を見せ、数十回続いたフラッシュの後、忽然と姿を消したのである。「彼は行ってしまった!」とアーラブ氏の興奮の声が上がる。この不審人物はタイムトラベラーなのか?

タイムトラベルの瞬間がついに激撮される! 全身が光り輝き… 「100%本物」の声殺到、衝撃の瞬間!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで