「宇宙人の乗り物かもしれない」著名な元大学教授が“複数パイロットUFO目撃事件”に言及! 「“彼ら”は地球に来てる、人間との交流もある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1116Donderi-2.jpg画像は「Getty Images」より引用

 元心理学教授でもあるドンデリ氏は、多数のUFO・エイリアン目撃談を収集しており、その中のいくつかの目撃談は不自然なほど詳しく、デタラメと考えるのは難しいと話す。そして、人間が作ることのできないような、高速で機動性の高い乗り物に関する信頼性の高い報告が存在すると指摘する。

「“彼ら”は来ていて、エイリアンと人間の間に交流が起こることもある。証拠はあります。ですが、それが意味することと、今後どうなるかはわかりません」(ドンデリ氏)

 ドンデリ氏はより高い技術を持つエイリアンが地球を訪れ、人間を監視していることを認めることが最初のステップだと語る。エイリアンやUFOの謎を解き、先に進むことができるのは、その存在を受け入れたものだけなのだ。

(編集部)

参考:「Montreal Gazette」ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名 2018年11月18日 12:06 | 返信

ドン・ドンデリ氏『より高い技術を持つエイリアンが地球を訪れ、人間を監視していることを認めることが最初のステップだ』
 
ブル―ビーム計画の準備が整ったので、熱を込めて内容を予告するドンデリ氏。
近日公開!
観客は全人類、もちろん無料。
 
続編には「キリスト降臨」が用意されている。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。