【速報】0.5秒で標的破壊、ロシアが最凶新型レーザー兵器「ペレスヴェート」実戦配備! プーチンが第三次世界大戦に緊急支度!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 ロシアが新たなレーザー兵器ペレスヴェートを実戦配備したと公表した。秘密裏に開発されたためその性能には不明点が多いものの、わずか0.5秒で標的を破壊することができるという。米「ニューズウィーク」など複数ニュースメディアが報じている。

1206Peresvet-1.jpg
画像は「Daily Mail」より引用


■レーザー兵器ペレスヴェートとは?

 ロシア連邦軍の機関紙「クラスナヤ・ズヴェズダ」によると、ペレスヴェートは今月初めて実験的に投入されたという。今年3月、ロシア・プーチン大統領が一般教書演説の中で発表した3つの新兵器の一つであり、大統領はこの兵器が「この分野のライバルよりも一歩前進している」と大きな自信を見せた。なお、その名は14世紀の英雄アレクサンドル・ペレスヴェートにちなんでおり、国防省の公式サイトで行われたオンライン投票で決められた。

1206Peresvet-2.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 ペレスヴェートの開発は極秘裏に進められており、その性能は現在のところ未知数である。今年5月にユーリ・ボリソフ副首相はこの新型兵器について、「1秒以内に」、「潜在的な敵を武装解除し、標的施設を破壊できる」ものと評している。アメリカ含め各国で開発されたレーザー兵器は飛行機やミサイルの電子部品を使用不能として撃墜させる仕組みであるというが、ペレスヴェートが同様のものかは不明である。

コメント

5:匿名2018年12月 8日 00:20 | 返信

>>4

そういやこの宇宙人の動画も今ではYouTubeにほとんど残ってないね
昔はたくさんあったのにね
この宇宙人というかスピそのものがもはや落ち目だね

4:匿名2018年12月 8日 00:12 | 返信

どこぞの頭つるっぱげの自称宇宙人(スピ系に大人気!)が言ってたけど、予言というのは『現時点でのその人たちの意識の状態を維持した場合』未来でそうなる、という前提のもとの予言だから、、

だから正確な予言なぞこの世にひとつもない。現にこの自称宇宙人の予言も外れまくっている。80年代に「人間社会では携帯型の電話機は決して発売されないし、発売されても普及はしない」と予言したのに90年代にそっこー発売され、普及しましたから!!

言うまでもなく、ニンゲンたちの生き方考え方など人生で何度も何度も変わるからね!

その時の状態を維持することなどほとんどない!

でも時々、「自分は何がなんでも変わりたくない!」という変人がいて、そういう人たちは病気になったり、依存性になったり、かまってちゃんになったりするwww

あっ!自分か!(笑)

3:匿名2018年12月 7日 22:20 | 返信

日本の北方領土2島要求が「第3次世界大戦」の引き金になる根拠(MAG2NEWS より)。
みんな、ロシアと日本は未だに戦争中だと言う事忘れてるよな。

2:匿名2018年12月 7日 18:35 | 返信

このサイトでおなじみのロシア製兵器を誇大妄想気味に扱い盛り上げる記事
とはいえ核関連は油断できないが

1:匿名2018年12月 7日 16:50 | 返信

『ブルガリアの予言者ババ・ヴァンガが予言しているように、やはり第三次世界大戦の勃発は避けられないのだろうか?』
 
安心して良い。ババヴァンガの予言は大きく外れるかも知れない。
 
前例がある。
ババヴァンガではないが、よく似た名前の・・・・
番場蛮が・・・・予告したように、読売巨人軍打倒で巨人軍に入団したはずが予告は大外れ。
何故か話が進むにつれ巨人のエースへと変貌してゆくのである。

ババヴァンガの第三次世界大戦予言も大きくハズれ、貧富の差のない平等な社会(お金で世界が回るのではなく、ボランティア精神が世の中を回す)、新時代が到来する可能性も大いににある。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。