腸内細菌ならぬ「脳内細菌」が発見される! 研究者も唖然、ヒトの脳は無菌状態ではなかった!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 これまで「ヒトの脳は無菌状態」と、信じられてきた。だが、最新の医学発表によると、脳内には人知れずバクテリア(細菌)が存在している可能性があるという。これまでの固定観念が根底から覆されるような新説だ。


■脳内に腸内バクテリアが発見される

 アメリカの科学技術サイト「Live Science」(11月15日付)によれば、この驚異的な発見は偶然の産物だという。

brainbacteria1.JPG 「Live Science」の記事より

 米アラバマ大学バーミンガム校の研究チームが、統合失調症患者と健常者の脳の違いを分析するため、検体である脳のサンプル34個を電子顕微鏡でチェックしていたとき、すべての脳断面画像から細菌が見つかったのだ。しかも、それらは炎症や細菌性の病気による痕跡がまったくないことが判明した。

 また、細菌は海馬や前頭前野皮質、黒質などが集まるエリアの血液脳関門近くにある星状膠細胞内部に集中して存在していたことがわかった。さらに、それらはファーミキューテスやプロテオバクテリアなど、ヒトの腸内で見つかる細菌と同一であることが確認できたという。

 研究チームは、にわかに信じられない事象を目の当たりにして、まずは「検体が汚染されていた可能性」の完全排除を試みた。死後間もなく保存されたマウスの脳組織で同様の検査をしてみたところ、ヒトの脳と類似したエリアで、やはり多くの細菌を発見したという。

関連キーワード

コメント

12:匿名 2018年12月18日 18:05 | 返信

私は寄生虫学の藤田弘一郎氏の本も読んでいますがここに書かれていることと似たようなことを言われています。
あと、我々は小さな微生物に寄生され支配を(もちろん脳も)受けているようです。これも『オカルトではなくもちろん科学ですが』、そう提唱する藤田氏自身も微生物の支配を自らも受けていると認めています。
世の中病気だらけで狂った人ばかりなのもそれらのバランスがおかしいからかもしれませんね。

11:匿名 2018年12月18日 15:05 | 返信

何か誤解なさられているようなので付け加えておきますが、私はオカルト論者でもなければ、科学論者でもないし、スピ論者でもないし、陰謀論者でもありません。
では、何か?
この世のすべてを信用しない人です。

10:匿名 2018年12月17日 12:29 | 返信

当然だよ
真菌だって、鼻から入れるし
居ないやつの方がおかしい

9:匿名 2018年12月17日 04:17 | 返信

既にその手の本は出ていた
オカルトじゃなくて科学でね

8:某キリスト教徒様宛て 2018年12月16日 17:11 | 返信

>> 5

外見で人を判断するまでもなく、『文章の書き方』および、プロフィール欄の書き方一つでその人の考え方や人生観、人間性までもわかってしまうのですよ。
悟られてはいないと思っているのは本人だけです。こういうのの訓練や勉強をしている人を国内にいることを知っています。

例えば例を上げると、『私は○○病で非常に苦しんでおり、その病気と毎日闘っています』とプロフィール欄に書かれてあったとしよう。
この文章を読むとこの人は非常に苦しんでいることがわかる。
しかしだ、ここで少し考えてみよう。何故そもそもそれを『アピールする必要があるのか』と。
そう考えるとこの人物の心理や本性が透けて見える。
私の知人は難しい難病におかされ、余命いくばくもなく、げっそりと痩せ細り、もはや死相すら出ているにも関わらず『それをいちいち人に話たり、SNSで声高にそれを叫んだりもまったくしていないのだ。』
この人がそんな難病であることは、家族とひたしい知人や友人、途中で具合が悪くなっては困るので一部の会社の人間もそれを知っているが、別にそれは必要だからこそ話ただけにすぎず、いちいち声高叫んだり、まるで小さい子どものように「ねえ?聞いて聞いて」と人に聞かしたりもしていないのだ。
こうして考えるとコイツ(若ハゲ)が何を考えているのか手に取るようにわかる。
言うまでもなく、その難病の知人のほうがむしろ重症であり、しかも死の恐怖とまで闘っているというのにコイツ(若ハゲ)みたいに人にいちいちそれを『人に話したりせず』、むしろ黙って逝くこうとすらしているようにも見える。
こういうカス(若ハゲ)みたいなヤツをネット上では『かまってちゃん』。
現実世界では精神年齢の非常に低いただの餓鬼。
一部の人は『エナジーバンパイア』等と呼ぶ。
こういう人間を助ける方法はなく、相手にしないことが一番である。もし仮に本当に助かりたいなら『結局自分が悪かったのだ』と悟ること以外にない。でもそれには勉強が必要である。こいつは勉強しなそうなので結局助からない。

7:匿名 2018年12月16日 06:45 | 返信

逆に今まで確認できてなかった事のほうがビックリ‼脳なんてスゲー解剖したり研究してるだろーに

6:匿名 2018年12月16日 02:34 | 返信

科学なんて嘘ばっか?所詮、誰かが言った事をそう信じちゃう愚かな生き物なんだなぁって思ったwww

5:匿名 2018年12月16日 01:32 | 返信

>> 3

2、3のコメントは元カルトで地元民の方宛てに書きました。
よく誰宛てか書かんと誤解を招くので。

4:匿名 2018年12月16日 01:00 | 返信

つまり細菌への免疫機能も普通に備わっている可能性が高いという朗報なわけだ。
無菌状態とか言われる方が不安要素。

3:※追記 2018年12月16日 00:07 | 返信

>> 2

若ハゲになんのも、精神病になるのも、いや更に言うなら、『不幸になるのも』、『カルトに騙されるのも』、『何故その家庭に生まれてその待遇なのかも』、もすべては同根で同じこと。
まずは勉強しなされ、世の中のすべてを、
今、病気ならば病気について治療について医療についても、
次に食についても、
世の中の裏側も勉強してください、幸いネットは使える環境におられるそうなので、
徹底的に様々なことを勉強しつくしたとき、残るのは「ああ、結局自分のせいだったのか」という理解。
そこにたどり着くには人の手を借りてはならないのが原則。登山は人の手を借りては登れませんよね?それと同じこと。

2:匿名 2018年12月15日 14:28 | 返信

ああなるほど!
その脳の細菌の状態がよろしくない人が精神病になるっちゅーことか!
腸内の細菌と同じ菌が発見されたということは、腸内によい食事は脳にもよいと、こういうのはすべて繋がっているから切り離して考えてはダメ!
まずなによりも先に食を正せよ!という教えがあるのはそのためなんやね!
誰かさんみたいに若ハゲにならんでもいいし!原爆問題(?)とか今自分と関係ないことにハマっとる場合ちゃうやろ?

1:匿名 2018年12月15日 13:26 | 返信

『細菌はヒトの体内のどこにでも存在する』
ウィルスや細菌がガンを引き起こす。という話もあるぐらいだから、気をつけたいものだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。