最高予言者ババ・ヴァンガ様の「2019年5つの予言」が不気味過ぎる! 日本で巨大地震、プーチン暗殺、トランプ奇病発症…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
最高予言者ババ・ヴァンガ様の「2019年5つの予言」が不気味過ぎる! 日本で巨大地震、プーチン暗殺、トランプ奇病発症…の画像1画像は「Slavorum」より引用

 ババ・ヴァンガはブルガリアの盲目の予言者である。「9.11テロ」、「オバマ大統領の誕生」、「リーマン・ショックの発生」「イスラム国の台頭」など歴史的な大事件を次々と予言的中させた。

 85%以上という脅威の的中率を誇る彼女は、女ノストラダムスの異名を持ち、その予言は、ブルガリア安全保障委員会に記録され、国家最高機密として保管されているという。予言の数は数千にも及ぶ。

 1996年に85歳で亡くなったババ・ヴァンガだが、今、世界でも注目されている予言者の1人であろう。ババ・ヴァンガはすでに5079年までの予言を公開しているのだが、移りゆく世界情勢など激動の時代において少しずつ予言の解釈も変わって来る。海外では占星術などと照らし合わせてババ・ヴァンガの予言の精度をさらに高めて解釈している研究者もいるほどだ。

 今回は、予言研究家である筆者・白神じゅりこが、「2019年のババ・ヴァンガの大予言」の内容を独自の視点で詳しく解説しよう。

※ババ・ヴァンガTシャツ(TOCANAオリジナル)販売中

■世界規模の大災害が起きる 日本に巨大地震と津波

最高予言者ババ・ヴァンガ様の「2019年5つの予言」が不気味過ぎる! 日本で巨大地震、プーチン暗殺、トランプ奇病発症…の画像2画像は「Wikipedia」より引用

 ババ・ヴァンガの予言によれば、2019年は大きな震災の年になる。いまだかつて経験したことがない巨大地震が、まずは太平洋岸北西部を揺らすとされる。米カリフォルニア州南部から西部にかけて1000km以上にわたって続く巨大サンアンドレアス断層は、過去において周期的に超巨大地震を引き起こしてきた。そのサンアンドレアス断層が引き金となり、超巨大地震が2019年に起きるというのだ。

 確かに今年11月2日は、同断層上で39回の地震が連続して発生している。この場所で群発地震が起こることは珍しく、専門家らは近い将来マグニチュード8~9の大地震が起こると予測している。巨大地震が直撃した場合は、カリフォルニアの大部分がほぼ海に沈む恐れもある。

 また、巨大地震発生のリスクは環太平洋火山帯(リングオブファイヤー)全土に及ぶため、日本もそこに入る。

 2019年には、インド洋を揺るがす水中大地震や、それに伴う津波がアジアを襲うかもしれない。被害地域は、パキスタン、インド、中国、ネパール、日本。早期津波警報システムの開発と設置が急がれる。

コメント

12:匿名 2019年2月25日 14:11 | 返信

誰の言った言葉か忘れたけど、未来も過去も不安定であり常に変化している、らしい。
過去も?と思う人がいるかもしれないけど、かつてニコラテスラがタイムマシンの開発に成功しててその時調査の結果何度も過去へ行って調査をしても同じ日に行ったにもかかわらず毎回違うことが起きたと報告書には記されてあったある。
つまり過去は常に安定していない。もちろん未来もね。
言うまでもなくこの機械は『いつものお偉いさんに』没収されることとなり我々が目にすることはない。
本物技術はいつも彼らの元にわたり、本物を開発する人間たちはいつも潰され技術は盗まれる。もうかれこれ数千年ほどこの状態らしいわ。小保方もだから潰された。

11:匿名 2019年2月22日 18:57 | 返信

ババ様は中二病

10:匿名 2018年12月31日 09:59 | 返信

「オバマがアメリカ最後の大統領」という時点で、もう既に外れてるじゃねーか。意味不明。

9:匿名 2018年12月26日 11:14 | 返信

どのような言い方で3.11や原発事故を言い当てたの?
じゅり子以外ババ・ヴァンガの預言について書いてる人はいないしなんの文献もないっておかしくない?
どのように預言を残してるの?
文章にして?それとも口頭?
口頭なら誰か書き留めておいたりしてるんだよね
それをまず見せて欲しい

8:匿名 2018年12月17日 11:55 | 返信

人類史の予言は言い逃れはいくらでも出来るが
災害は人知を超えた天災なので、その時が来れば止める事の出来ない必ず起こる現象。
これを予言的中できないと信用できない。
出来るだけ起こる季節も詳しく予言してほしいものです。

7:匿名 2018年12月15日 23:27 | 返信

UFOの正体はF35ということで確定しているもんね。
ロシアを救ったようなアメリカ製戦闘機を自衛隊が導入するんだから、日本は隕石落下も怖くないな。

6:匿名 2018年12月15日 16:27 | 返信

コメント欄の差がウケる(笑)

5:匿名 2018年12月15日 02:37 | 返信

タグのリンクたどったら、2018年バージョンあるやんけw
外れてるしw

4:匿名 2018年12月14日 22:39 | 返信

『2019年はプーチンが暗殺の危機にあるという。』
『トランプが有害な音波を放出する新兵器によって健康を害される可能性がある』
 
表紙に予言が描かれていると噂の
エコノミスト「The World In 2019」
 
プーチンの後頭部をピノキオに見せかけたライフルが狙っている。
トランプの後頭部を火星探査機に見せかけたピストルが狙っている。

3:匿名 2018年12月14日 17:54 | 返信

別のコメ欄でも書いたけど、予言とやらは当人がその状態を維持した場合、未来でどうなるのか?というのを見ているだけのことなので、言うまでもなく人間とは絶え間なく変化を続けているため、この世に正確な予言など決してあり得はしない。
だから本当に預言者なる者がいたとしても決して当たらない。
しかし、別のオカルト好きが言うにはパラレルワールドのようなものは本当に存在するというから、『もうすでにこの予言が実現しまくりで、「ババヴァンガやべーじゃん!」って人々が言ってる世界もすでに存在する』ことを忘れずに!
『すべては本人しだい!』これが人類唯一の希望!ヒソカへの予言も結局当たらなかったよね?

2:匿名 2018年12月14日 17:31 | 返信

これ自分が感じた事言うけど、この老婆が言うことの99パーセントは外れているって感じてる。2019年はおそらく大きい事は起きないしプーチンは死なない。

1:匿名 2018年12月14日 12:24 | 返信

予言成就の時期がズレたって...、ズレたら予言じゃないだろw
まあ、最後のUFOに助けてもらうっていうオチはトカナっぽくて良いがw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。