【東名あおり運転】石橋被告の壮絶過去が発覚! 凶暴性の源泉となった“トラウマレベル”のいじめとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント13

 誰がモンスターに育てたのか――。神奈川県大井町で昨年6月に起きた東名高速道路のあおり運転事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死傷)などに問われた石橋和歩被告の裁判員裁判で、横浜地裁は14日、懲役18年の判決を言い渡した。事故は昨年6月5日夜、東名高速下り線で発生。同被告が乗用車でワゴン車の前に割り込んで減速する「あおり運転」を4回繰り返し、追い越し車線で停車させた。2分後、後続の大型トラックがワゴン車に追突し、萩山嘉久さんと妻の友香さんが死亡、長女と次女がケガを負った。

争点は最大20年の有期刑が科される危険運転致死傷罪が成立するか、否か。深沢裁判長は「4回にわたって妨害した行為は危険運転にあたる。死傷の結果は妨害運転によって現実化した」と指摘し、あおり運転とその後の事故死の因果関係を認定。続けて「常軌を逸している。身勝手で自己中心的、短絡的な犯行で、くむべき余地はない」と厳しい言葉を投げかけた。

そんなななか、石橋被告はというと…。「この日の公判は約1時間で、序盤こそ神妙な面持ちだったが、30分が経過した辺りから、落ち着きがなくなり、完全に“飽きている”ようだった。懲役18年が言い渡された瞬間も、どこか他人事というか、淡々とした様子でした」とは取材した一般紙記者。

 事故当時、助手席には交際中の彼女を乗せていた。週刊誌記者によると「彼女の前だとオラつくタイプ。事故当日もサービスエリアで嘉久さんに注意され、逆上。そこから執拗に追い掛け回し、嘉久さんを『殺されたいんか!』と脅し、車外に引きずり出そうとした。彼女は車に子供が乗っていることに気付き、『やめとき!』と注意したが、完全にスイッチの入った被告は聞く耳持たずだった」という。

 初公判では、遺族宛てに「謝罪文」と称して「事故がなければ(交際中の)彼女と結婚する予定でした。彼女は体が弱く自分が支えたいと思っていたので事故の事はお許しください」と自己中心的な主張も飛び出した。さらに公判前には面会を求めた産経新聞記者に「俺と面会したいなら30万からや」と金銭を要求していたことも発覚。そのふるまいは「クズ」と言うほかない。

 だが、発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)では、石橋被告の全く別の姿が掲載されている。非道の限りを尽くした同被告が、実は壮絶なイジメの被害者だったというのだ。

コメント

13:匿名 2019年1月12日 23:32 | 返信

車を運転すると普段の性格よりも攻撃的になる人もいるらしいけど被告もそんな感じの人だったのだろうか、2人の命を奪い残された娘さんの人生をめちゃくちゃにしても特に気にする事なく自身の保身に走っているのを見ると同じ人間とは思えないが果たして20年で更生する事は出来るのだろうか。

12:匿名 2019年1月12日 16:13 | 返信

乗っている車があおられている間、両親が暴言を吐かれて車から降りる間、子どもたちは始終恐怖を感じていたことを考えると、本当に心が痛みます。心の傷が癒されるよう祈ります。このような傷を与えた犯罪者は、どんな状況でも被害者とは呼ぶべきではありません。

11:匿名 2018年12月27日 12:50 | 返信

一言こういうくだらない事をいう筆者に言っておきたい!

DV加害者の多くは、普段はとても大人しく優しい人間で、とてもそんな事をするとは思えないのが多い。
加害後は、とても優しい。

ちょっといじめにあってたから、何だというの?
だからより「自分がちょっと気に食わない弱い人」をいじめる様になっちゃった?!
あのさ?そういう事をする人間は、もし自分がいじめられてなかったら、その当時間違いなくいじめる方の立場にいたよ!
本当に根が優しい人は、例え酷い目にあったとしても、こんな人でなしにはならないから!!!

10:匿名 2018年12月27日 12:41 | 返信

あのさ?この程度のいじめなんて、所謂「酷いいじめ」うちにはこれっぽっちも入らないでしょ!
実際のいじめの酷さを舐めてる?!
一体、なんの擁護?!
このレベルのいじめでこんな事起こす人は、例え「いじめ」られていなくても間違いなくやる!!!

何が言いたいのか全く分からない記事。

9:匿名 2018年12月21日 14:00 | 返信

キチガイには変わりはない

8:匿名 2018年12月21日 13:58 | 返信

こいつの親父は外ではでかい顔しているらしい
悪口も言っているそうだ
弟だけはまともらしい

知り合いの知人の情報

7:匿名 2018年12月19日 18:16 | 返信

イジメた連中に復讐したのなら情状酌量の余地もあるが、相手が赤の他人じゃ何の因果関係も無い。それとも筆者はイジメた連中にも損害賠償義務がある、そいつらにも応分に刑期を負わせろ、と言いたいのかな?

6:匿名 2018年12月19日 16:32 | 返信

許せない気持ちは置いておいて、ふと思ったんだけど、こいつって知能低いのかな?障害レベルで。
もしかしてイジメか何かの理由で脳が萎縮してるとか。
犯罪者が調べたら異常にIQ低かったとかいう記事も何かで読んだことあるけど、こいつもなんじゃないかな?
その場合も更正って無理じゃないのかな?
子供のうちから療育受けてたら違うのかもしれないけど、、
とりあえず人間の知能ないよね…?
想定外だとしても、何でこういう時法律は被害者を守ってくれないのか。
適した法律がないとかふざけるなって思う。
裁いても人の命は戻ってこないし、傷ついた心も場合によっては傷ついた体も治らないけど、せめて償わせるとか更正させるではなく、ちゃんと罰してほしい。
加害者にばかり甘くてやったもん勝ちの世の中はおかしい。
何が加害者にも人権がだよって毎度思うよ。

5:匿名 2018年12月19日 08:14 | 返信

こいつは死刑じゃなけゃダメだろ!日本は甘いんだよ❗

4:匿名 2018年12月19日 06:10 | 返信

関係ないね。(キッパリ)

そんなこと言ったら、古今東西の日本のいじめられっ子たちは
大半がこの犯罪者と同じ異常性と攻撃性を持ち、迷惑をかけまくってることになる。
でも実際は違う。
いじめられっ子の数と、悪質な犯罪者の数。
どちらが多いか考えてみればわかるよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
唯一の不可抗力は
この犯罪者が低い理解力と判断力に生まれついた事と(=脳機能の問題)
手本となる良い親や大人、友人に恵まれなかった事だ。
(あまりに理解力・判断力が低すぎて、本人が善人を遠ざけてしまった可能性も非常に高い。)
理解力の低い脳機能で生まれついたら、周囲をまねる事でしか 社会規範を習得できない。
そこがクリアできていたら、ここまでの凶暴性は育まれなかっただろうとは思うね。

3:匿名 2018年12月18日 14:45 | 返信

異常性の原因を知ったところで同情の余地は最早ない。これが事故になってなかったとしても、注意を受けたくらいで煽ったりするような男とは自分が彼女なら別れるな。そもそも煽ることで同乗者も危険にさらすわけだから、そんな制御もできない人間なんか何が原因で人格形成がおかしくなったにしても無理だわ。

2:匿名 2018年12月18日 09:24 | 返信

変になるならそう言う育ちってか
この人は不運な生まれであったかもしれないけど
今は変な人には変わりない

1:マヨネーズ 2018年12月18日 07:30 | 返信

あおり運転で人を殺すことは悪いことだし、許せない。
だが、イジメは人格形成に大きな影響を与えるので、こういった出来事にも原因があるだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。