【有馬記念】間違いなく一獲千金!? 武豊オジュウチョウサンは危ない? 箝口令の“極秘情報”を緊急暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
arimatcn_1.jpg1000万人が参加すると言われる有馬記念

「有馬記念で100万円を獲得したい」

 そんな願望を抱く競馬ファンは少なくないだろう。2018年を締めくくる平成最後の有馬記念が、いよいよ今週末の日曜日に中山競馬場で行われる。大いに盛り上がりを見せる今年の有馬記念に合わせて、東京競馬場でもTRF・MAX・hitomiらによる無料ライブが行われたり、枠順の公開抽選会が行われるなど様々な催しが予定されている。


■有馬記念は間違いなく一攫千金のチャンス!

 しかし今回の有馬記念、過去62回の歴史を見てもこれほど異様なレースはないのではないか? たとえば、武豊騎手を背に出走する障害レースの王者オジュウチョウサン。その実力は障害レースでは抜きん出ているが、果たして有馬記念という大舞台でどこまで適用するのか? さすがにダービー馬を相手に勝てるという声は少ないが、“何かが起きる”のが有馬記念。過去には、燃え尽きたとも思われたオグリキャップのラストランでの劇的勝利、1年ぶりの出走となったトウカイテイオーの優勝――。今回はどんなミラクルが起きるのか、そして武豊はどんな騎乗を見せるのか、非常に興味深い。中には先日最終回を迎えたNHKの大河ドラマ「西郷どん」を引き合いに、武豊が勝つという声も聞かれた。これは武豊が西郷隆盛の遠縁にあたることに端を発しているようだ。

 しかし、多くのファンの見所は「どの馬が勝つか」だけでなく、「自分の馬券が当たるか」どうか、これに集約されると言っても過言ではない。有馬記念は1年の負けを取り返すチャンスでもあり、冬のボーナスを一気に倍増させるビッグチャンス。1000万人以上のファンが参加し、400億円以上もの馬券が売れるのだ。

 馬券の購入金額が多いレースは、いくら金額を投資しても配当が下がらず儲けやすいレースとして知られている。この有馬記念は、まさに馬券で一獲千金を目指すファンにとって最適なレースであり、毎年数十万円や数百万円を儲けたという声も聞かれる。馬券は100円から購入できる身近なものだが、100倍のオッズに1万円を投資すれば100万円、10万円なら1000万円と夢のような払い戻しが期待できる。そして、もし有馬記念で人生最大の一獲千金を狙うなら、絶対にオススメの有馬記念情報がある。それが最強の競馬プロ予想集団「ホースメン会議」による「有馬記念完全無料予想」だ。

 最強のプロ集団であるホースメン会議は、1年を締めくくる大一番で、なんと有馬記念の最終予想を完全無料で提供するという。当たる情報は誰にも教えず自分たちで買うべきとの考えもあるだろうが、彼らは競馬を盛り上げるのも大事なことだと断言する。そのために、このお祭りレースである有馬記念は、1人でも多くの人に参加してもらい、そして馬券で勝つ喜びを体験してほしいというのだ。

arimatcn_2.jpg最強の頭脳集団が揃ったホースメン会議

■プロ中のプロによる最強の実績

 創業37年のホースメン会議は、数多くの競馬ファンに支持され、そして多くの競馬関係者も認める業界でも一目置かれる存在。競馬の神様と呼ばれ、フジテレビの競馬番組などでおなじみだった大川慶次郎氏が、競馬ファンのために設立した会社だ。

 今はその意志を継いだ競馬界の天才・能勢俊介や、東西競馬スポーツ紙の重鎮ら大物関係者が所属。さらに有馬記念を勝利した元JRA騎手の東信二などのそうそうたる競馬関係者が、全国から競馬情報を収集。徹底的な分析で導き出された最高の予想を一般に向けて提供している。

 その実績はまさに空前絶後、最強と呼ぶにふさわしいもの。例えば有馬記念で言えば、過去5年で4レースを的中。特に昨年は、8番人気2着のクイーンズリングという人気薄馬が激走し波乱のレースとなったが、これを難なく的中させている。勝ったキタサンブラックを選ぶのは誰にでもできたこと。しかし、このクイーンズリングを外して不的中に終わった競馬ファンは多かったはず。このクイーンズリングの激走を見抜けたかどうかが、まさにプロとアマの差である。ちなみにほとんどのスポーツ紙はこのクイーンズリングは無印だった。この事実からも、ホースメン会議がいかに抜きんでた存在かわかるだろう。


■今年は高配当必至、一強の有馬記念

 そして今年もホースメン会議は、昨年の有馬記念に続く的中に向けて絶大なる自信と手応えを有しているという。その理由の一つが有馬記念に関する独占スクープだ。他のマスコミや関係者も知らない、まさかの穴馬情報をホースメン会議だけが独占入手に成功したという。今は箝口令が敷かれており、その情報が漏れることはない。しかもその情報に関して、あらゆる方面から裏付けを取り確実なものと確認されているとのこと。

arimatcn_3.jpg過去5年で4度的中の有馬記念は、2014年に3連単10万馬券決着も!

 これらの極秘情報を総合し、有馬記念で人気ながら負ける馬、人気薄ながら好走する馬、それらの取捨選択がすべて完璧に判断できているという。結果、ホースメン会議全スタッフは満場一致で

今年のG1レースで一番自信がある。不的中は想定できない」

といった強気なコメントを発表しており、関係者もスタッフも会員も非常に期待しているとのこと。なお、彼らによると今回の有馬記念を予想するうえで、大きく分けて3つのテーマがあるとか。その詳細について以下のようにコメントしている。

「まずはこのレースで引退する各馬の取捨選択。次に8頭が出走するノーザンファームの取捨選択。最後に外人騎手の取捨選択です。この有馬記念のために我々は2カ月以上前から準備を始め、実際にここまで集まった情報は数千にのぼります。それらをすべてチェックし、完璧な答えを導き出しました。

 混戦模様といわれていますが、中心は一頭のみ、我々は一強の有馬記念だと思っています。そして特筆すべきは、独占スクープした人気薄ながらも馬券になる確率が高い狙い馬と、軽視すべき実績上位馬がいること。このバランスから高配当は必至、買い方次第で100万円を超える払い戻しも狙えるでしょう。この有馬記念は、2018年を締めくくる一番として読者の皆様に無料で提供いたします。ぜひ、その目でプロの情報と決断を確かめてください」

 はっきり言って他のスポーツ紙や競馬専門紙などを利用する必要はない。それらをはるかに超える情報収集力を持ち、それらをはるかに超える情報分析力を持つホースメン会議のスタッフが、これだと断言するのだ。その結論以上に必要な情報はもはや存在しない。しかも無料で情報を公開してくれるというのだから、これを利用しない手はないだろう。

 繰り返すが、有馬記念は誰もが的中させたいビックイベント。レースを前にして、ここでホースメン会議と出会えたことは、まさに最高のめぐり合わせ以外の何物でもない。絶対に見逃すことなく、必ずこの情報を手に入れて週末に挑んでもらいたい。必ずや、レース後の感動に身が震えるはずだ。

CLICK → 特別無料配信!【有馬記念 3連複10点勝負!】ホースメン会議


※本稿はPR記事です。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。