【警告】2019年に富士山噴火、50mの「火山津波」発生で犠牲者数万人か!? 地震だけじゃない“山体崩壊”が招く津波の恐怖!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12

【警告】2019年に富士山噴火、50mの火山津波発生で犠牲者数万人の可能性! インドネシア津波で痛感、火山津波の威力をナメるな!の画像6イメージ画像:「gettyimages」より

■予測不可能、ある日突然起きる! 徹底的に「想定外を排除」せよ!

 地震以外の要因で発生する津波の恐ろしい点は、今回のインドネシア津波の場合がそうであるように、予想していなかったタイミングでいきなり襲ってくるかもしれないことだ。現在の科学では、対応のしようがないのが現状なのだ。少なくとも、火山が噴火した時には、思いもよらない瞬間に津波が発生することがあるという事実くらいは覚えておきたいが、それでも湖底堆積物の崩落が引き起こす津波などの場合、気づくことも難しい。

【警告】2019年に富士山噴火、50mの火山津波発生で犠牲者数万人の可能性! インドネシア津波で痛感、火山津波の威力をナメるな!の画像7富士山の山体崩壊予想図
画像は、「静岡大学小山研究室ホームページ」より引用

 富士山噴火が引き起こすかもしれない津波のように50mもの高さに達する場合、近所の高台に避難しても無駄かもしれず、もはや最良の選択肢は海沿いの土地に住まないこと程度だ。先祖代々の土地をそう簡単に手放すことはできないという事情もあるだろうから、極めて難しい問題だが、しかし、これまで数々の噴火を予測・的中させてきた琉球大学名誉教授・木村政昭氏は、自身のホームページ上で、富士山噴火の予測を「2014±5年」として警告している。つまり今年、富士山が噴火して50mもの火山津波が起きても何ら不思議はないのだ。

 さらに桜島の例では、火山津波が発生するとたった2分ほどで高さ12mほどの津波が到達すると鹿児島県がシミュレーションで推定しており、避難する余裕など皆無だ。周辺に暮らす人々は、多少の異変では「ああ、またか」と思って気にしないというが、常に「もしかしたら」という意識を持たなければ、いざというときに被害を拡大させてしまうだろう。

 いずれにしても、日本は世界有数の地震国であり、火山国そして津波国でもあるのが実情だ。この3つが、いつ・どこで・どんな規模で襲ってきても何ら不思議ではないという“想定外を排除した心構え”こそ全国民に求められているということだけは強調しておきたい。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose


参考:「防災基礎講座 防災科学技術研究所」、「『山体崩壊』、大噴火だけではない富士山の脅威 – Yahoo!ニュース」、「静岡大学小山研究室ホームページ」、『富士山噴火と阿蘇山大爆発』(幻冬舎)、『破局噴火 – 秒読みに入った人類壊滅の日』(祥伝社)、ほか

関連キーワード

コメント

12:匿名 2019年1月29日 18:35 | 返信

元震災経験者からすると予言がずれていても準備出来るから有り難い。

電池、懐中電灯、ロウソク、飲み水、とお手洗い様の水、薬、お金、ガスコンロ、太陽光パネル、冷凍食品、インスタント、ふりかけ、お米、缶詰、ガソリン満杯は欠かさず何よりもパンと牛乳を完備。

11:匿名 2019年1月27日 20:19 | 返信

過去に2019年までに富士山が噴火するという記事を書いていた百瀬くん。
いつもの預言延長中だね。

10:匿名 2019年1月27日 19:47 | 返信

「来る来る」言って警戒してるとえてして来ないもの。
こうやって暇を埋めるようにして災害を語ればこその平和なのである。

9:匿名 2019年1月27日 13:30 | 返信

触ってご覧、TOCANAだよ

8:匿名 2019年1月27日 04:10 | 返信

こういう予言の類いは一切知らなくてもよい。
ただ古今東西、古くから伝わる言い伝え的なことだけ頭の片隅に入れておけばよい。
一例「その昔、人間には黄金時代があり、健康で長生きし、力もそれこそ魔法使いほどにあったが、侵略者が現れ、人間は全員騙され、力は失われ、蛇のような化け物と交配させられ、今やただの奴隷や家畜のような存在になってしまった、いまや人類に希望はない」的な。

7:匿名 2019年1月27日 04:02 | 返信

>> 5

全部嘘だから覚えなくていいyo!

6:匿名 2019年1月26日 23:12 | 返信

火山噴火と津波って回避が難しいと思う。大ごとにならない事を願うよ。国民が利用できる地下シェルターが何億件数も必要だと思う。

地上暮らしはそういった自然の脅威にやられる頻度が高い、これからは。

5:匿名 2019年1月26日 22:12 | 返信

そろそろ現在進行中のToCaNa予言を一覧表にして欲しい。
多すぎて覚えきれない。

4:匿名 2019年1月26日 20:45 | 返信

浜岡どうなるん?
黒澤明のリアル赤富士?

3:匿名 2019年1月26日 20:44 | 返信

300年前だったっけ?元々富士山は双子の山だったとか。
それが噴火で吹き飛んで、現在の箱根になった。
あの大きさの山が、吹っ飛んだかと思うと怖い。

2:匿名 2019年1月26日 17:48 | 返信

予言するのはいいが、今回の誤差は5年かよ。
そんなに自信がないなら公表するな。

1:匿名 2019年1月26日 16:59 | 返信

仮にそうだとしても、おめーらいつでも死ぬ覚悟しとけや程度の話。
実行不可能な対処並べられても原稿の文字数稼ぎ以上の意味は無い。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。