豪州の警察がSNSで「嵐の中のUFO映像」を公開、地球外生命体の存在を認める! 専門家も「本物のUFO」と断言し…!? 

豪州の警察がSNSで「嵐の中のUFO映像」を公開、地球外生命体の存在を認める! 専門家も「本物のUFO」と断言し…!? の画像1
画像は「Broome Police公式ツイッターアカウント」より引用

 UFOとの遭遇体験は世界中で報告されているが、説得力のある目撃者ともなると、軍関係者、警察官、パイロット、管制官、政治家など限られてくる。そうした中、この度、オーストラリア・ブルーム警察者の公式ツイッターアカウントがUFO動画を投稿、地球外生命体の存在を認めたのだ!

 動画が投稿されたのは今月16日。激しい嵐の中、監視カメラ映像がとんでもない物体を撮影していた。

 稲光とともに円形の発光体が出現。どこか鳥のようにも見えるその物体は、ゆっくりと上昇し、空中に消えていったのだ。これに対しブルーム警察署は、「我々は一人ぼっちではないようだ」とコメント。宇宙人の存在を認めるかのような発言にUFOコミュニティに衝撃が走っている。

 嵐の最中にUFOが出現することは多い。最近では昨年11月にアルゼンチンで嵐の中を低空でホバリングする青白く光るオーブ型UFOが撮影されている。UFO研究家、スコット・ウェアリング氏によると、UFOには気象改変能力があり、嵐を引き起こすこともあるという。

豪州の警察がSNSで「嵐の中のUFO映像」を公開、地球外生命体の存在を認める! 専門家も「本物のUFO」と断言し…!? のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで