【14歳メアリーちゃん虐待事件】犬小屋で体変形、残酷実験、米酢、放水

【14歳メアリーちゃん虐待事件】犬小屋で体変形、残酷実験、米酢、放水…実父や義母5人での壮絶虐待とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

画像は「New York Post」より引用

 メアリーさんには母親違いの11歳の脳性まひを患う弟がいたのだが、彼までもがメアリーさんをフライパンで殴るように命じられていた。またメアリーさんは時折犬小屋から出されたが、そのときにはハシゴにくくりつけられ、変形し、曲がった体が真っ直ぐになるかどうかの残酷な実験のような事もされていたという。

 メアリーさんには満足な食事も与えられなかった。さらに、そのわずかな食事ですら、わざと喉を通らなくするように米酢をかけ出されていた。また時にはメアリーさんを犬小屋ごとシャワールームに連れて行き、その中にホースをつっこみ放水し、汚れたメアリーさんを“洗って”いたと逮捕された大人達が証言している。エルウィン・シニアの携帯電話には、やせ細り、瀕死状態の裸のメアリーさんの写真が複数残されていた。

 父親のエルウィン・シニアは、クリスマスシーズンには大型スーパーでサンタクロースに扮し、子供達と写真を撮るアルバイトをしていた。     

画像は「News.com.au」より引用

 メアリーさんを虐待していたことは認めたものの、父親は妻とその母親に指示されてやったことだと言い、エルウィン・ジュニアさんの死についても、「殺していない。ある日妻から電話で息子が死んでいると知らされ、その後風呂場で死んでいるのを見つけた」と語っている。エルウィン・ジュニアさんの死因を特定するまでにはまだ相当な時間が必要になるという。

 逮捕された5人の保釈はいずれも認められず、取調べが進んでいる。

参考:「New York Post」、「Fox News」ほか

文=美好美紀

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?