【地下鉄サリン24年】上祐史浩が明かしたオウムと麻原の真実! 空中浮揚のウソ、ロシアとの裏取引、武器売買… 衝撃インタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

JY_7.jpg左:上祐史浩氏、右:深月ユリア(撮影:編集部)

――恐ろしい国ですね。現プーチン大統領もマフィアのようなものだと思いますか?

上祐  武器の扱いなどは日本とは大違いで、知らない人には驚きでしょうね。ブーチン氏も元KGB(ソ連国家保安委員会)出身ですが、彼個人というより国全体の性格・体制からして異なるのだと思います。アメリカにも「軍産複合体が政府を動かし、戦争を誘発している」という陰謀論がありますが、ロシアではそれどころか、ロシアからの独立を求めてテロを行うチェチェン共和国にロシア軍の武器がどんどん流れてしまい、大きな問題になったほどですから。


 なるほど、ロシアという“マフィア国家”と、オウム真理教の“ただならぬ関係”は確かに存在していたようだ。麻原彰晃という男の嘘と真実もハッキリした。そして今、上祐氏が過去のオウム事件を冷静に振り返りながら、社会との関係を再構築する模索のさなかにあることもわかった。では、そんな上祐氏は日本と世界の現状と未来について、どのような想いを抱いているのか? 怒涛のインタビュー中編に続く!
(取材・文=深月ユリア)


インタビュー中編はコチラ!


上祐史浩
1962年、福岡県に生まれる。早大大学院理工学研究科修士課程を修了後、宇宙航空研究開発機構に入団するも、まもなく退職し、オウム真理教に出家。地下鉄サリン事件発生時にはモスクワに滞在、事件後に帰国し、教団のスポークスマンとなる。偽証罪で逮捕され、出所後「アレフ」代表となるが、麻原・オウム信仰から脱却し、2007年に脱会、現在は「ひかりの輪」(東西の思想哲学の学習教室)の代表。

fukatukiyuria.jpg

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『あなたも霊視ができる本』(文芸社)大好評発売中!

文・取材=深月ユリア

 

センター試験「必勝魔術4つ」を魔女が伝授! 会場を魔術空間に、ヤマも当たり、高得点獲得の呪文も…!の画像7

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『世界の予言2.0 陰謀論を超えていけ キリストの再臨は人工知能とともに』(明窓出版)大好評発売中!

危険な宗教の見分け方

日本を代表するジャーナリストとの対談!

コメント

2:匿名 2019年3月22日 07:31 | 返信

上祐ってなんで他人事でいられるん?コイツも幹部だったんじゃね?やっぱオウムのやつらキチガイだわ!

1:匿名 2019年3月20日 22:43 | 返信

でた。「魔女である筆者」()
ラブちゃんの記事はアクセス数を増やしたくなくて開いてないけど、魔女である筆者アピールも大概だとおもってるww

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。