【衝撃】1億5千万円のハトが存在していた! 6億円の馬も… 衝撃の動物オークション、JRA大阪杯も高額良血馬の勝利か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

1億円を超えるハトやサラブレッド

 先日ベルギーで行われたオンラインオークションにて、ハトレース用のハト「アルマンド」がなんと1億5800万という高額で落札された。このハトレースは数百キロ離れた場所からスタートし、鳩舎にたどり着くまでの時間で勝敗を決めるもの。以前ほどの盛り上がりはなかったものの、近年は中国の投資家が積極的にハトを購入して脚光を集めている。このアルマンドを購入したのも中国人であり、2013年にも同様に中国の投資家が当時約4170万円でレース用のハトを購入したこともある。日本にもハトレースは存在し、昨年5月に行われた東日本チャンピオンレースは5922羽のハトが参加、約949㎞を16時間ほどで踏破したメスが優勝している。

 ハト1羽に1億5800万円というのは破格の投資だろう。ただ、このハトは繁殖用に購入したとの見方もあり、レースで勝利することだけを目的としていないようだ。

 他の動物の取引で言えば、競馬における競走馬は数億円で取引されている。競馬における競走馬は、血統背景から将来種牡馬としての価値も考慮している場合もあり、その取引金額は数億円に達する。日本の競りで取引された過去最高額は、衝撃の6億3000万円。家が建つどころかサラリーマンの平均総年収を悠々と超える金額だ。

 競馬はやはり血統が一番重要だと言われている。例えば日本ダービーの成績を見ても、過去に優勝した馬は良血ばかり。中にはオグリキャップやキタサンブラック、インティのように、マイナー血統で高額馬ではないながらもビックレースを勝利するような馬もいるが、それはなかなか稀だ。

 今週行われるJRA(日本中央競馬会)のG1レース大阪杯は、買えば1億円を超えるような良血馬がズラリと揃った。昨年の優勝馬スワーヴリチャードも、2014年のセレクトセールにて1億6740万円で落札された高額馬であり、その馬が今や5億円以上を稼いでいるのだから大当たりと言っていいだろう。今年はそのスワーヴリチャードを上回る良血馬や実績馬が多数いるのだから、俄然注目が集まるところ。この大阪杯で種付け料4000万円のディープインパクト産駒は、最多となる4頭が出走。そのうち2頭は唯一の日本ダービー馬だから、なおさらである。

有馬記念馬ブラストワンピースの復帰戦

 今年の大阪杯はどんな良血馬が勝つのか、なかなか見ものである。そこで、どうせならこの大阪杯をただ見るだけでなく、馬券も買って参加するのが面白い。しかもできるならば万馬券を的中させ、春の特別ボーナスゲットといきたいところ。そんな夢のような話があるかと思うかもしれないが、大阪杯の万馬券的中に絶大な自信を持つ、万馬券的中のプロフェッショナル集団「暴露王」の話を聞いてもらいたい。年間300本以上の万馬券的中を実現してきた彼らによると、この大阪杯は「危険な人気馬とマスコミノーマークの激走馬が存在する」とのことで、かなりの確率で万馬券が期待できるというのだ。そのコメント及び見解は以下の通り。

■暴露王「絶対に買わなきゃいけない非G1馬」

「今年の大阪杯は、最強馬アーモンドアイを筆頭にレイデオロ、スワーヴリチャード、ディアドラ、ヴィブロスなどのG1馬がドバイに遠征する中、有馬記念で悲願のG1制覇を果たしたブラストワンピース、ダービー馬で神戸新聞杯以来のぶっつけとなるワグネリアン、皐月賞馬エポカドーロとアルアイン、さらにキセキやマカヒキといった錚々たるメンバーが集結する超豪華メンバーです。

 G1レースは『好きな馬を買う』『好きな馬を応援する』という方はそれでいいと思いますが、『やっぱり馬券は獲らないと』『デッカク獲りたい』という方には、弊社の掴んでいる独自情報は強力な武器になるはずです。

 何しろ我々は【一銭も買わなくていいG1馬】を何頭も把握済み。さらに【絶対に買わまきゃいけない非G1馬】の激走情報も入手しているのです。

 ちなみに大阪杯がG1レースに昇格してからの2回は、キタサンブラック、スワーヴリチャードといずれも1番人気馬が勝ちましたが、2着はそれぞれ7、6番人気で3連単はいずれも万馬券。当然、今年も万券決着は必至の大阪杯。的中させたい方はぜひ暴露王におまかせください」

 この見解からも、暴露王が大阪杯の万馬券的中に並々ならぬ手ごたえを感じているのはいうまでもない。そしてその自信の裏付けとなるのが、彼らが提携するプロフェッショナルの競馬記者たちだ。暴露王が提携するのは「馬券で生活している」「給料なんてなくても大丈夫」と豪語する凄腕のベテラン競馬記者達。彼らの実力も実績も半端ない。暴露王では年間300本の万馬券的中を公約とし、昨年は304本、一昨年は341本、そして今年もすでに62本の万馬券を的中させているのだ。今年の62本の中には、2月に的中させた3650.1倍(36万5010円)の超高額万馬券も含まれており、その実績は競馬界でも群を抜いている。

100円が36万円になる高額万馬券

 そんな彼らが自信の提供と断言する大阪杯は、競馬ファンはもちろん競馬に興味がなくてもぜひチェックしてもらいたいもの。というのも、今回彼らは新規登録特典として

「大阪杯勝負買い目の無料公開」

 を実施するというのだ。馬券の買い方が分からなくても大丈夫。暴露王のスタッフが親切丁寧にサポートしてくれるし、馬券は競馬場に行かなくても一部のクレジットカードや、インターネットバンキングで気楽に購入できるもの。この大阪杯が終われば、次は3歳クラシックの桜花賞と皐月賞があり、そして春の大一番である日本ダービーへと続いていく。そういった意味でも、この大阪杯は競馬デビューに絶好のタイミングといえるだろう。

 なお今回、暴露王の大阪杯無料情報を利用すれば、すぐにサイトで利用できる1万円分のポイントプレゼントがあるのもうれしい。大阪杯以外の情報を気楽にチェックできるのだから、まさに競馬ファン向けのサービスだ。

 また、暴露王といえば海外馬券の実績も豊富。今週日曜日は大阪杯だけでなく、海外のドバイでアーモンドアイやレイデオロなどが出走するビッグレースがある。日本にいても海外レースの馬券が買えるが、暴露王は過去にこのドバイでも万馬券を的中させている。今年もどんな情報を提供してくれるか注目だ。そしていよいよ4月8日から開幕する大井競馬のトゥインクルレースも、暴露王はその実力を発揮して過去に多くの万馬券を的中させており必見。まさに春競馬は暴露王から目が離せない。

・ CLICK → 「大阪杯! 勝負買い目、特別無料公開! 100ポイント(1万円)付き」暴露王


※本稿はPR記事です。

編集部

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。