【衝撃映像】UFOが浅間山の火口上空で“爆発”していた! 宇宙人が「令和」を記念か… 有識者「彼らにもルールがある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 しかし、なぜわざわざ火球に扮していたのだろうか? ウェアリング氏によると、それにも理由があるという。

「なぜ火球を装っていたのでしょうか? それは彼らにもルールがあるからです。地球を往来する上で彼らには従わなければならないルールがあるのです。もしルールを破れば、そのツケを払わなければなくなります。彼らは人間に目撃されるよりも、ルールを破ることを恐れているのです」(ウェアリング氏)

【衝撃映像】UFOが浅間山の火口上空で爆発していた! 宇宙人が「令和」を記念か… 有識者「彼らにもルールがある」の画像3
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 

 そのルールがどんなものであり、罰則がいかなるものなのか気になるところだが、ウェアリング氏は詳細を語っていない。いずれにしろ、宇宙人らはリスクを犯してでも火球に扮して突入しなければならなかったようだ。

 ところで、この火球が目撃された3月31日は新元号発表の前日であることにも注目したい。UFOが歴史的な転換点に出現することは多くの専門家が指摘しているところだ。UFO研究家の竹本良氏は、元号が変わり日本が新しい時代に突入する昨年から今年にかけてはUFOの出現が多くなると予想していたが、その言葉通り日本各地でUFOが目撃されている。

 賛否両論ある新元号「令和」だが、宇宙人たちはどう思っているのだろうか? 興味は尽きない。ところで、改元となる5月1日にも彼らが現れる可能性は大いにあるだろう。いつもより少しだけ空の様子に注意を払ってみては如何だろうか?

 

参考:「UFO Sightings Daily」、ほか

文=編集部

コメント

4:匿名 2019年4月11日 05:20 | 返信

最後に令和元号ネタを強引にぶち込んで来るのが草w

3:匿名 2019年4月9日 20:47 | 返信

燃え盛る粉塵が火球の正体
噴火する火山が入口って 馬鹿か(笑)
高熱で全てを溶かすマグマに突っ込むやつがおるか(笑)
粉塵にマグネシウムやその他の物質が青色の炎やオレンジなど 物質の性質によって炎の色が変わるんだ

これだから無知がユーホーと吠えたてるんだね(笑)

2:匿名 2019年4月9日 18:52 | 返信

今年1月に火球だか分からん物が火山じゃない山に落ちていくのを見ました。
火球は斜めに落ちるが垂直に山へ落ちると言うより降りてきた感じに見えました。
形は四角□と言うよりダイヤ型、色は青っぽかった。
火球に扮したUFOが世界中に来てる気がします。

1:匿名 2019年4月9日 15:58 | 返信

頭、涌いちゃってるわけね、わかります。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。