【衝撃映像】UFOが浅間山の火口上空で“爆発”していた! 宇宙人が「令和」を記念か… 有識者「彼らにもルールがある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
【衝撃映像】UFOが浅間山の火口上空で爆発していた! 宇宙人が「令和」を記念か… 有識者「彼らにもルールがある」の画像1
画像は「YouTube」より引用

 

 3月31日、長野県と群馬県にまたがる活火山である浅間山上空で火球が爆発する出来事があった。隕石など何かしらの小天体が爆発したものと見られているが、実は「UFO」であると主張する研究家もいる。

 同日午後9時37分45秒の定点カメラの映像を観てみると、映像の右上から光の塊が浅間山上空に出現、浅間山の火口に向かって落下していき、1秒後に大きな閃光とともに消え去った。

 隕石などが大気中で蒸発した明るい流れ星である“火球”だと思われるが、世界的UFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、この物体が「100%宇宙船である証拠を発見した」と断言している。

「これは100%地下基地に突入する宇宙船です。火球の左に飛び出して来た小さなUFOに注目して下さい。キューブ型のUFOです」(ウェアリング氏、「UFO Sightings Daily」4月3日付より)

【衝撃映像】UFOが浅間山の火口上空で爆発していた! 宇宙人が「令和」を記念か… 有識者「彼らにもルールがある」の画像2
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 

 確かに火球の左側に小さな光が飛び出してくることは映像で確認できる。そして、その光は真っ直ぐと浅間山の火口に入っていく……。地球上で活動するUFOは地下に潜伏しているという話はよく知られている。地下基地や海底基地は人目を避けるにはうってつけなのだ。そのため火山や海上では頻繁にUFOが目撃されている。トカナでも報じているように、特にメキシコの活火山であるポポカテペトル山ではUFOの目撃が絶えない。おそらく火口がUFOの地下基地に続いているのだろう。

コメント

5:匿名 2019年10月22日 22:28 | 返信

うちうじんが令和をしっとるけあいかわらずのキチ脳とかな

4:匿名 2019年4月11日 05:20 | 返信

最後に令和元号ネタを強引にぶち込んで来るのが草w

3:匿名 2019年4月9日 20:47 | 返信

燃え盛る粉塵が火球の正体
噴火する火山が入口って 馬鹿か(笑)
高熱で全てを溶かすマグマに突っ込むやつがおるか(笑)
粉塵にマグネシウムやその他の物質が青色の炎やオレンジなど 物質の性質によって炎の色が変わるんだ

これだから無知がユーホーと吠えたてるんだね(笑)

2:匿名 2019年4月9日 18:52 | 返信

今年1月に火球だか分からん物が火山じゃない山に落ちていくのを見ました。
火球は斜めに落ちるが垂直に山へ落ちると言うより降りてきた感じに見えました。
形は四角□と言うよりダイヤ型、色は青っぽかった。
火球に扮したUFOが世界中に来てる気がします。

1:匿名 2019年4月9日 15:58 | 返信

頭、涌いちゃってるわけね、わかります。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。