宗教系の学校に通うと“嫌なヤツ”に育つことが判明! 分け与えず、共感せず、他者に過剰に厳しく… イメージと真逆の実態(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント16

 子どもを宗教系の私立学校に通わせるかどうかは親それぞれの判断になるが、信仰にあつい親たちにとって気がかりな研究発表がなされている。宗教の教えのもとで育てられた子どもは皮肉にも利他性が低く他者に厳しくなるというのだ。

■宗教教育で育てられた子どもは気前が悪い?

 宗教教育で育てられた子どもには、高い道徳心があり、他者に優しく慈悲深い心の持ち主であるという一般的なイメージは根強い。だが最近の科学研究は、こうした印象に真っ向から異議を唱えるものになった。信仰にあつい環境で育った子どもは、そうではない子どもよりも他者に対して気前が悪く、他者がしでかした不適切な言動にはより厳しいジャッジを下す傾向があるというのである。宗教的教育について、世のイメージとはまったく正反対の実態が示されることになったのだ。

宗教系の学校に通うと嫌なヤツに育つことが判明! 分け与えず、共感せず、他者に過剰に厳しく… イメージと真逆の実態(最新研究)の画像1
「Disclose.tv」の記事より

 米・シカゴ大学の社会神経科学者であるジーン・ディセティ教授が率いる研究チームが2015年11月に「Current Biology」で発表した研究では、宗教に関わることなく育てられた人々は、平均してより親切で他人に対してより共感できることを報告している。

 5~12歳の子ども1170人が参加した実験では、利他性の度合いと道徳的な感受性を計測する課題によって子たちの行動と反応を分析した。

 この実験は実に興味深い結果となった。宗教的な家庭で育った子どもたちは、無神論的または宗教的ではない家庭で育った子どもたちよりも他者と富を共有する可能性が低いことが判明したのだ。

 課題の1つでは、子どもたちはそれぞれランダムに選ばれた10枚のステッカーを与えられ、その時点で仕切りの後ろにいる別の子どもとシェアすることを求められた。仕切りの後ろにいた子どもは最初に何枚のステッカーが配られたのかはわからないため、配分についてそれが公平がどうかは知りようがない。

 この課題において、宗教的影響の色濃い家族の子どもたちは、非宗教的家族の子どもたちよりも相手に与えるステッカーの枚数が少なくなる傾向が突き止められた。またこの特性はどの年齢の子どもたちにおいても当てはまることが判明したのだ。

宗教系の学校に通うと嫌なヤツに育つことが判明! 分け与えず、共感せず、他者に過剰に厳しく… イメージと真逆の実態(最新研究)の画像2
「Scientific American」の記事より

「これらの研究結果は、宗教が向社会的行動を促進するという広く信じられているイメージに反していて、無宗教という世俗化は人格の優しさに悪影響を及ぼさないことを示唆しています。それどころか、それは逆だったのです」とディセティ教授は語る。モラルを高めると広く信じられている宗教的教育のイメージを揺るがす研究結果になったと言えることは間違いない。

関連キーワード

コメント

16:匿名 2019年6月12日 09:13 | 返信

15
そうですエホバの証人二世をイメージして書きました。
物心つく前から組織と親の言いなりで、その与えられた価値観だけが絶対的な価値観であると叩き込まれる。
ゆえに人当たりや良識だけはある程度は高いものの、それは自分の意志というよりは何千回も何万回も組織によって刷り込まれた洗脳のためそうしているだけ、決して自分の意志で行っているわけではない。
そういう人たちって自立はまったくしていないし軸もなくアイデンティティーもないです。
彼らは確かに被害者ではあるが、だからと言って優しくしてもいろいろと勘違いして弊害ばかりが生じると思います。接し方は難しいですね。
極めて依存的で自己の軸がまったくないし、自分以外の誰かに従うことを強要されてきた人たちなので、お辞めになられてもまた別の何かに騙されたり利用されたりすると思います。精神病のようになれる方もいます。
それこそフォアグラのごとく(例え、うまい!)無理やり与えられる(知識を)ことを強要されてきた人たちなので、『与えられることが当たり前』となっているため、ネット用語で言うとこの『クレクレ君』や『かまってちゃん』化する人が大半です。こうなってる人たちは極めてウザいし疲れます。私の近くに来ないでほしいほどです。
したがって人によっては『そのまま組織に残られた方が幸せだったのでは』と思える方々もたくさんいらっしゃいます。

15:匿名 2019年6月12日 00:29 | 返信

>>9
自立してないエホバの二世の子供たちを思い出す。
彼らは被害者でもあるよね

自立もできない年頃にとって、親の価値観に対して否定することは、神を否定することだと教えられているから意見を潰される。結果的に親や組織の意見に忠実であるふりをせざるを得ないじゃない。
子供にとっては別の逃避になってしまうよな。

14:匿名 2019年6月11日 21:29 | 返信

なんか、まじめな記事だな
何を目指してるのtocana?

13:匿名 2019年6月11日 11:37 | 返信

>> 3

お前が神だったら偽物を認めるのか?人間がそんなことをしてきたからリセットされたのに

12:匿名 2019年6月11日 01:41 | 返信

日本の新興宗教も同様

11:トランプ大統領 2019年6月11日 01:21 | 返信

>> 9

それは、チョンの祝福を受けて洗脳状態になっているからだと思う。
奴らはもう人ではない。悪の宇宙人に操られているので、もう手遅れだ!あきらめろ!
そういう人は日本人を敵視し破壊工作をするので、正当防衛で俺に殺されるべき人間だ!
元々日本人ではないし超法規的措置で撃ち殺していくのが手っ取り早い。
戦争を起こして一緒にあの世に送ってやった方がいいのだ。

私が厳しいのは宗教をやっているからではないし、誰かの影響を受けたというかチョンしかいないが、本能というか遺伝的なものだ。宇宙人なので合理的なだけだろう。余りにも地球にキチガイが多すぎるがためだ。排除してキレイにしなければならない。
そのステッカーを渡さないとかは相手にもよるだろう。キチガイに渡したらとんでもないことになる。奴らはハイエナ、集られるに違いないからな。奴らはそういう習性がある。
何度も言うが人間はロボットだから人権などないので殺しても構わん。
画像認証でロボットではありませんとか自ら認めるのだから間違いない。
宗教や政治について語ることが出来ないのは禁則事項なのか?

10:金 正恩 2019年6月10日 21:01 | 返信

ソーカやイタコ芸の教祖さんなんかが当てはまるね。

9:匿名 2019年6月10日 19:32 | 返信

カルト宗教の二世(カルト宗教信者の両親から生れた子供)はクズが多い。
比較的人当たりだけはいいものの中身がまったくない。人としての軸もない。学もない。
良識もある程度はあるが自らがそうしたいからというよりは組織と信者である親の言い付けをただ守っているだけ。

8:匿名 2019年6月10日 17:38 | 返信

子育てを宗教の教えに“丸投げ”←これもすごくわかる!
同じ親から生まれた子供でも、ひとりひとり違うから育て方も育ち方も違って当たり前なのに
「お姉ちゃんができて何でアナタはできないの」って言い方するのはそういうことだったのか。
こういう親にとっての「イイ子」とは、自分に都合がイイ子ってだけなんだよなー。

7:匿名 2019年6月10日 17:22 | 返信

わかる。
親が熱心な宗教家で大きな神棚がある家で育ったけど
人の過ちに対して寛容になれない。

6:匿名 2019年6月10日 16:44 | 返信

確かに、そうです

5:匿名 2019年6月10日 16:29 | 返信

やはりな。
青学の連中は気持ち悪い。

4:匿名 2019年6月10日 14:46 | 返信

イメージ通りです

3:特命 2019年6月10日 14:43 | 返信

キリスト教そのものではないか

他の宗教を認めず異教徒を虐殺してきた

キリスト本人は殺人はしていないかもしれんが
その教えを継ぐ者達が殺戮を繰り返してきたのだから
キリストこそ史上最大の虐殺者といえるだろう

2:匿名 2019年6月10日 14:15 | 返信

「〜ねばならない」が基礎になった子育てはあまりよく無いとおもふ。視野も狭くなるし。

1:匿名 2019年6月10日 14:05 | 返信

知ってた

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。