海外メディアが選出した「日本の魅力的な天皇5選」がまじでヤバい! 近親相姦、入水自殺、セックス骸骨、動物虐待…!? 

5、安康天皇(401~456)

海外メディアが選出した「日本の魅力的な天皇5選」がまじでヤバい! 近親相姦、入水自殺、セックス骸骨、動物虐待…!? の画像5
画像は「List Verse」より引用。

 本来であれば兄である木梨軽皇子が天皇に即位するはずであったが、木梨軽皇子は母を同じくする血の繋がった妹の軽大娘皇女と近親相姦の関係にあったため、臣下らは木梨軽皇子に従わず、安康天皇についた。

 即位後、安康天皇は臣下の嘘を信じ込み、仁徳天皇の皇子である大草香皇子を殺害する。この時、大草香皇子の妃であった中蒂姫(なかしひめ)を妻にするが、これが二重の意味で問題であった。

 まず、中蒂姫は安康天皇自身の同母妹にあたる長田大娘皇女とされており、兄と同じく近親相姦を犯していた可能性がある。

 そして、中蒂姫の連れ子である眉輪王は、父が安康天皇に殺されたことを知り、中蒂姫の膝枕で寝ていた安康天皇を刺殺した。

 日本なら魅力的な天皇として初代・神武天皇や日露戦争に勝利した明治天皇、そして平和な時代を築いた前天皇である上皇明仁などが選ばれそうなものだが、海外では過激なエピソードを持つ天皇が、より人気のようだ。令和の新天皇の今後に注目したい。

参考:「List Verse」、ほか

編集部

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

人気連載
「幽霊や妖怪を見たとき」の8つの診断ポイントを亜留間次郎が医学的に解説!「若おかみは小学生!」も科学的に検証! 

「幽霊や妖怪を見たとき」の8つの診断ポイントを亜留間次郎が医学的に解説!「若おかみは小学生!」も科学的に検証! 

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ