奇習! 育ての親によって虐待され続けた“悲劇のもらい子たち” 西日本”性的虐待”の裏歴史とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

画像は「getty images」より

 今年も母親から子供に対する虐待や、育児放棄に関する事件や報道が数多くなされているが、どうやらこうした蛮行を我が子に対して行う親たちというのは、昔からかなり存在していたようで、そうした憂き目に遭う子供たちが、ツテを頼って親元を離れ、親類縁者へと引き取られていくケースも少なかったようだ。しかしそうした事例のなかには、逆にそうした選択によって、さらなる不幸に見舞われる場合も、少なからずあったようである。


「もともとこのあたりじゃ、割と豊かな家が多かったものでね。その関係で、よそからもらわれてくる子も結構いたもんさ。けれどもね、そういう子らのほとんどは、“もらわれなければよかった”と後悔していたと思うんだよな」


 西日本のとある海沿いの城下町にかつて存在していたという“もらい子”の風習と、それにまつわる悲劇についてそう語りはじめたのは、当地で代々続く商家を、現在も受け継ぐ形で営んでいるという吉弘義道さん(仮名・87)。吉弘さんの話によれば、その昔、多くの子供たちが、全国各地の寒村から引き取られてきたという当地の富裕層宅では、彼らを対象とする形での、実に忌まわしい行為が平然と行われていたのだという。


「もともとよその子らを引き取ってきて、それを食わせて一人前にしたところで、大人になってから稼げる金っていうのはたかが知れてるわけ。でも、このあたりの金持ちはね、それこそ血眼になって、そういう子供たちを探しては引き取ってきていたのよ。うん、そう、慰み者にするためにだよ」

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

3:聖帝 2019年9月15日 08:15 | 返信

>> 2

2のチョンヤロウ‼️何回も言うが、貴様ら低俗なチョンコロよりましだ!市民はチョンコロ政府の言いなりになって日本を叩いてる。自分等の意思は無いのだな(笑)トランプって奴がよくほざいてるパペットだな!テレビで見てるだけなのにむきになって吠えてるチョンコロ愚民見てると疲れてくるな‼️バカばっかりだな!(笑)(笑)(笑)(笑)

2:匿名 2019年9月15日 03:19 | 返信

そんだけジャップ猿は変態が多いって証明だろ。韓国大好き女子高生には相手にもされない中年ウヨ猿。カネがあれば別だが。肥満体型のメガネでハゲで屁理屈ばかり。嫌韓はモテないウヨ猿のひがみ根性が生んだwww

1:匿名 2019年9月15日 00:29 | 返信

こいつの妄想記事毎度毎度すごいな
妄想に旨を痛めるという
いつネタつきるのー?
もう同じ地域ばっか
被ってんじゃん

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。