中台関係が急速悪化…「香港警察支持」表明の中国人歌手も、台湾でのライブが中止に 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

徐真真の微博より


 香港の「逃亡犯条例」をめぐるデモ隊と警察の攻防は泥沼化の様相を呈している。8月13日には、中国共産党系メディア「環球時報」の記者がデモ参加者から暴行される事件が発生。その記者が「私は香港警察を支持する。あなたたち(デモ参加者)は私を殴っても構わない」と発言すると、多くの中国人タレントがSNSでリツイート。中国のネット民から喝采を浴びている。

 しかし、中国政府が主張する「一つの中国」とは相容れない台湾では、中国政府寄りの発言をした芸能人が活動できなくなるというケースも出始めている。

「香港01」(8月18日付)などによると、中国の男性アーティスト、徐真真が17日に台北市で行う予定だったライブが中止になった。一行が台湾に到着すると、主催者から、14日にリツイートした香港警察支持の投稿を削除するよう求められたものの、それに応じなかったために、中止に追い込まれたようだ。

 これについて徐真真が中国版Twitter「微博」公式アカウントで報告したところ、フォロワーからは「かっこよすぎる!」「問題ない。あっち(台湾)の人たちにあなたの歌は合わない」といった称賛の声が殺到した。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年9月19日 11:32 | 返信

一目見て分かった。コイツはヤク中

3:匿名 2019年9月17日 18:17 | 返信

>> 1

お前柴山昌彦前文科大臣みたいな奴だなw

2:匿名 2019年9月17日 16:51 | 返信

この人初めて見たけどかっこいいな

1:匿名 2019年9月17日 14:48 | 返信

言論と表現の自由←ただの暴言

デモ←ただの暴動

意味はき違えるなよ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。