16歳少女がエイリアンベイビーを妊娠か!? グレイ型の胎児がエコー写真にくっきり、「心当たりが…」衝撃展開!

16歳少女がエイリアンベイビーを妊娠か!? グレイ型の胎児がエコー写真にくっきり、「心当たりが…」衝撃展開!の画像1
画像は「Mirror」より引用

 実に“胎教”に悪い話だ──。イギリス北東部のサウス・シールズに住むソフィー・スコットさん(16歳)は、まだあどけなさの残るスクールガールだが、その外見に似合わず、まもなく1児の母になる。ボーイフレンドのスティーブン・ロバーツさん(24歳)も、これまた負けず劣らずのベビーフェイス。そんな初々しいカップルに、まさかの悪夢が襲った。

■“グレイ型”エイリアン顔の胎児か!?

 ある日のこと、初めての妊娠なのでドキドキしつつも、普段どおり病院を受診したソフィーさん。ところが、医師から手渡されたエコー写真には驚愕だった。なんと、彼女のおなかの中には、この世のものとは思えない形相の胎児が潜んでいたからだった。目が大きい、いわゆる“グレイ型”のあの顔だ。

16歳少女がエイリアンベイビーを妊娠か!? グレイ型の胎児がエコー写真にくっきり、「心当たりが…」衝撃展開!の画像2
「Mirror」の記事より

 ショッキングではあったが、ソフィーさん、なんと思い当たる節があるという。

「実は、以前つきあってた彼氏が、やたらと宇宙人だとか悪魔だとかに入れ込んでたんです。だから、この画像を見た時、すぐに元カレの呪いだと直感しました」(ソフィーさん)

 自分のおなかのベビーがエイリアンに食われたのではと戦々恐々としたと話す。しかも、どうしてこんなものが写り込んでしまったのか、誰も説明してくれなかったという。とはいえ、愛するスティーブンさんと2人で冗談を言い合い、励まし合ったそうだ。

 幸い、1カ月後の16週目の検査では何も異常はなく、ETの顔もなかった。今は笑顔で語るソフィーさんだが、まだ10代の初産、どれほど怖かっただろう。

 待望の女の子は来月10月に出産予定で、しかも月末近くなるそう。 「できれば、ハロウィーンは避けて生まれてきてほしいんだけど(笑)」(ソフィーさん)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ