ハリケーン被害の復興作業員が“UFO編隊”を激撮! 14体の眩いオーブが… 専門家困惑、「特異現象」に分類へ!

■動画を見たユーザーの見解は二分

 ガイ氏はこの“軍事訓練説”に耳を傾けながらも、完全には納得していないようだ。

「島で(動画を見せて)話した多くの人々は、それが照明弾であると指摘しましたが、また一方で、このようなものは今まで見たことがないと話す人々もいました」(ウィリアム・ガイ氏)

 実のところノースカロライナ州もまた全米でUFO目撃報告の多い場所の1つである。同地のルックアウト岬国立海浜公園の職員はこの光が何であるのか確信を持って答えられないとし“特異現象”であると分類したということだ。

ハリケーン被害の復興作業員がUFO編隊を激撮! 14体の眩いオーブが… 専門家困惑、「特異現象」に分類へ!の画像2
「Daily Star」の記事より

 もちろん、UFO研究専門家もこの件に注目している。YouTubeチャンネル「UFOMania」では、このオーブについての解説動画でこの謎に迫った。アップした動画では、このオーブ群を「ミステリアスな光の編隊」と形容している。同じくYouTubeチャンネル「mavi 777」では、このオーブ群は「UFO編隊」であると断言しているようだ。

 “UFO説”に賛同する声も多く、コメント欄に寄せられた書き込みの1つは、地球から一歩外に出ればエイリアンの先進技術が溢れており、彼らによって「地球は厳重な監視下に置かれている」と言及している。

 見解がはっきり分かれる今回の動画だが、それがエイリアンの乗り物であるかどうかはともかく、いわゆる“UFO”が存在するという事実は今や米軍も認めている。予断を許すことなく、同地から届けられる続報を待ちたい。


参考:「Collective Evolution」、「Charlotte Observer」、「Daily Star」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

ハリケーン被害の復興作業員が“UFO編隊”を激撮! 14体の眩いオーブが… 専門家困惑、「特異現象」に分類へ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル