韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…

 先のパビリオンでは、もっと古い時代の韓国の様子が作られていたが、普通に展示しただけではつまらないと思われると思ったのか、スパイダーマンが張り付いていたり、銀河鉄道999などのフィギュアが展示してあったりしている。

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像24

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像25

 壁にはクレヨンしんちゃんチックな尻を出した子供の絵が描かれていたり、ボールからミッキーマウスの頭が生えたたぶん非正規のディズニー商品などが並ぶ。

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像26

 全体的に、やや散らばってる感じになっている。

 ここまででもかなりの規模の展示で、ゆっくり歩いていたのでかなり時間を食ってしまった。しかしまだまだ展示物は続く。

 あまり怖くないお化け屋敷に、80年代の車の上で踊る江南スタイルのPSYっぽい人形などが並んでいる。

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像27

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像28

 ただ、最終日の余った時間で見学していたので、そろそろ終わらせないと飛行機に間に合わなくなっちゃう!! と焦り始めた。

 そんな焦りの中でも目を引いたのが、韓国軍のコーナーだった。韓国は日本とは違い、徴兵制のある国なので、ほとんどの男性が入隊する。

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像29

 日本にいる韓国の人に話を聞くと、

「いい思い出は一切なかった」
「本当に、軍隊へは行きたくないです……」

 などネガティブなトーンで話されることが多いが、それでも皆が同じ経験をするのだがら『思い出のテーマパーク』にはふさわしい展示なのだろう。

 そしてやっぱりあったのが、外から丸見えの便所でウンコをする兵隊の像だった。ボットン便所で、ちり紙を手にしている。本当にウンコが好きなんだなあ。

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像30

 展示は先輩か上官に命令されたのか、つらそうな顔でトレーニングする丸刈りの男。

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像31

 ひたすら穴を掘らされる男に、威張り散らす先輩軍人。サイズの合わない軍服を着て、アサルトライフルを持って立つブサイクな男性。など、軍隊の様子が見て取れる。

韓国人はウンコが大好き? 済州島(チェジュ島)思い出の博物館「天女と木こりテーマパーク」に村田らむが潜入したら…の画像32

 壁には軍飯を食べている様子、トレーニングで丸太を運ばされる様子などが描かれる。修学旅行のように楽しげに作られているが、おそらくかなりしんどい思いをするのだろう。

 運動が苦手で、かつ協調性もない僕は、日本に徴兵制がなかったことを感謝するしかない。

 まだまだ丁寧に見ていけば面白そうな展示がありそうだったが、タイムアップになってしまい慌てて出てきてしまった。

 チェジュ島を訪れた人はぜひ足を運んで、コンプリートして欲しい。

 果たして、よその国の『懐かしい』に共鳴できるものか? と思って入った『思い出のテーマパーク』だったが、結構懐かしく感じることができた。もちろん違和感を感じることも多いのだが、外国人としてはその違和感も楽しく感じられた。

 しかし見返してみたが、『仙女と木こりテーマパーク』の要素は本当に全然なかった。タイトル変えたほうがいいんじゃないかなあ。

文・写真=村田らむ

村田らむ

ライター、漫画家、カメラマン、イラストレーター
1972年生まれ。キャリアは20年超。ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教組織、富士の樹海などへの潜入取材を得意としている。著書に『ホームレス大博覧会』(鹿砦社)、『ホームレス大図鑑』(竹書房)、『樹海考』(晶文社)、『ホームレス消滅』(幻冬舎新書)など。

 

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ