【JRA有馬記念 緊急公開!】最強アーモンドアイ、悲願リスグラシュー、武豊ワールドプレミア? 極限まで絞り込んだ【至高の3頭】!!

【JRA有馬記念 緊急公開!】最強アーモンドアイ、悲願リスグラシュー、武豊ワールドプレミア? 極限まで絞り込んだ【至高の3頭】!!の画像1
昨年の有馬記念はブラストワンピースが優勝

■すべての人に一攫千金のチャンス!

 平成が終わり、令和の新時代がスタートした2019年。JRA(日本中央競馬会)のG1シーズンも佳境に突入し、いよいよ残り2週間となった。今週行われる有馬記念(G1)は令和最初の有馬記念となるが、その栄誉を求めて日本を代表する名馬が一堂に会することになる。フルゲートは16頭だが、そのうち11頭がG1レースの勝ち馬という超豪華メンバー。昨年の優勝馬ブラストワンピースは不在だが、それでもアーモンドアイ、フィエールマン、スワーヴリチャード、リスグラシュー、ワールドプレミア、サートゥルナーリア、レイデオロ、アルアイン、アエロリット、キセキ、シュヴァルグラン、ヴェロックスといった実績馬たちが名を連ねる。出走馬のG1レース勝利数が合計23勝という状況は前代未聞。さらに武豊騎手を筆頭にスミヨンやルメール、ムーアにレーンなど国内外トップクラスの騎手まで揃い、オールスターといっても過言ではないほどの豪華な一戦だ。1着賞金3億円、2着でも1億2000万円という破格の賞金と栄誉を目指し、12月22日の中山競馬場は歴史的一戦の舞台となる。

 過去にオグリキャップ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴル、キタサンブラックといった名馬が勝利してきた有馬記念。今年はどんなレースになるのか、そしてどんな馬券になるのか、気になる方も多いだろう。普段馬券は購入しないが、日本ダービーと有馬記念だけは買うというライトな競馬ファンも多い。近年はクレジットカードでも馬券を買えるようになったし、その値段はJRAでは100円からと宝くじやロトよりも安い。いや、そもそも馬券は20歳以上であれば誰でも購入できるのだから、より多くの人に有馬記念を楽しんでもらいたい。

「せっかくのお祭りだから馬券を買ってみようかな」

と閃いたなら、それは大正解だ。なぜなら有馬記念は、前述の通り多くのライトなユーザーが馬券を購入するため、人気が分散してオッズが上がる傾向にある。例えば、普通なら5倍が妥当な組み合わせが、10倍に跳ね上がることもあるのだ。これは払い戻しが倍に増えることを意味するわけで、非常に美味しいレースなのである。実際に昨年の有馬記念は1番人気と3番人気の組み合わせだった。普通なら馬連4~5倍が妥当だが、この時は9.4倍に。これこそが有馬記念の魅力でもある。

【JRA有馬記念 緊急公開!】最強アーモンドアイ、悲願リスグラシュー、武豊ワールドプレミア? 極限まで絞り込んだ【至高の3頭】!!の画像2
ジャパンカップ馬スワーヴリチャードも参戦

■誰にも真似できない境地に達したプロ集団

 では、ライトなファンは一体何を参考に馬券を買えばいいのか? 普段から馬券を購入しない人には一番の悩みどころだろう。世の中にはスポーツ紙や競馬専門紙、インターネット上にも様々な予想が存在する。しかし確かなのは、それらのほとんどが本当の意味でのプロフェッショナルではないということだ。では、競馬においてプロフェッショナルとは何か。それは実際にJRAでG1レースを勝利した騎手や調教師達にほかならない。彼ら以上に競馬を知り尽くし、競馬関係者達とのコネクションを持っている存在は他にない。どんなマスコミの競馬記者も、自称プロの予想家でもその域まで達することは不可能なのだ。そして現状、考えられる最高峰のプロフェッショナルこそ、最強の競馬関係者集団として名を轟かせる【ワールド】なのだ。

 ワールドにはダービージョッキーである大西直宏元JRA騎手、史上初のオークス3連覇など数々の大レースを制した元JRA騎手・調教師の嶋田功といった本物の競馬関係者たちが多数所属。そのメンバーは現役馬主、エージェント関係者、元厩務員、牧場関係者など多岐にわたる。これほどの関係者が集まり、ありとあらゆる情報が届くのだから、その情報精度と的中実績は申し分ない。

 実際にこの秋も多くのレースを的中させているが、12月に入ってもチャンピオンズカップ(G1)、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を当たり前のように連勝。さらに12月7日には3連単12万5620円の10万馬券を的中。100円が12万円、500円が60万円、1000円が120万円に化ける高額馬券を難なく仕留めている。昨年の有馬記念も当然のように的中させており、その実力と信頼は圧倒的。そんなワールドは有馬記念に向けて格別の思いを抱いているようだ。

■20年の重み、情熱を有馬記念にブチ込む

今年はワールド設立20周年となりました。それだけに今年は特に力を入れてきました。有馬記念はそういった意味でも、我々の集大成的レースだと思っています。レースの情報収集に費やした時間、人員やコストはこれまでの有馬記念の中でも最高級ですし、一つ一つの情報に対しても各方面から裏付けを徹底的に取っています。そして辿り着いた結論、これに我々は絶対の自信を持っており、何が何でも的中させてやるという気持ちです。

【JRA有馬記念 緊急公開!】最強アーモンドアイ、悲願リスグラシュー、武豊ワールドプレミア? 極限まで絞り込んだ【至高の3頭】!!の画像3
ダービージョッキー大西氏が監修

 最終結論はレース当日となるためここでは明かせませんが、当日はダービージョッキー大西直宏が監修した3頭を公開します。この3頭はどこよりも価値があり、そして馬券においても重要な3頭であることは間違いありません。自信を持って推奨できます。

 そして設立20周年を記念し、この有馬記念情報を皆様に無料で公開できることになりました。有馬記念の馬券を購入される方はもちろん、これから競馬に挑戦したいという初心者でも本物の情報とは何かを実感できるまたとない機会だと思います。ぜひこの情報を活用してください」(ワールド担当者)

 これは全国の競馬ファンにとって朗報だ。ダービージョッキーや調教師といった、最上級の経歴を持つプロフェッショナル達が監修して絞り込んだ有馬記念の3頭。こんな最高クラスの情報を無料で入手できるのだ。競馬ファンであれば必ず手にしてから有馬記念に臨みたい。もちろん、今回の有馬記念で初めて馬券を買ってみようと考える初心者も見逃したら後悔することになるだろう。これほど価値がある情報は新聞などでは絶対に手に入らない。千載一遇のチャンスを活かし、有馬記念的中という最高の年末年始を過ごそうではないか。

・  CLICK → 無料公開!【有馬記念・ダービージョッキーの「至極の3頭」】ワールド

※=本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ