受験の神様・和田秀樹氏による個別受験カウンセリングを緊急開催!【残席あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

灘校物語(サイゾー)


 灘中に入学して早々、ラジオの深夜放送にハマって勉強という唯一の取り柄を失った少年は、そこからいかにして受験テクニックを身につけ、東大理Ⅲ現役合格を勝ち取ったか。

 その紆余曲折の日々がクラスメイトらとの数々のエピソードも交えて描かれた『灘校物語』は、精神科医・和田秀樹氏の初小説となる自伝的作品だ。

 今回、同作の発売を記念して、「受験の神さま」と称される著者による個別受験相談を開催することが決まった。まずめったにやらないないことに加え、今回は通常では考えられないカウンセリング料であり、受験する人たちとっては非常なチャンスである。

 精神科医として働きながら、多方面で活躍している和田氏。特に知られているのが、受験アドバイザーとしての顔だ。27歳のときに発表した『受験は要領』がベストセラーになり、受験の神様と呼ばれるまでに。現在も受験勉強法を通信教育で学べる緑鐡受験指導ゼミナールの代表を務めている。和田氏がどれだけ「受験の神さま」だったのかは、最近公開されたえらてん氏とのYoutube対談でも多く語られている。

 

『灘校物語』でも、弟のマサキは灘校不合格になり、失意のまま大阪の私立校に通うことになる、兄の指導で現役で東大法学部に合格した逸話があるが、これは実話である(現在、マサキ氏は最高検察庁公判部長になっている)。


 2020年度よりスタートする大学入学共通テストへの不安が募るなか、将来受験を控える中高生はどう勉強すればいいのか、保護者はそれをどのように支えればいいのか。自らの受験生時代からさまざまな受験対策法を築き上げ、アップデートしてきた和田氏のアドバイスを受けることは、大きなアドバンテージとなるだろう。東大理Ⅲをはじめとする超難関校への受験対策はもちろん「どうしてもMARCHに受かりたい」「いまこの時期からの私大対策」「来年の受験に向けてこの一年をどう過ごすか」等。


 しかも、今回は講演会ではなく、個別の相談会。45分間、みっちりと相談者の学力や志望校、環境などに応じたカウンセリングを受けられる。


 料金は『灘校物語』1冊と試験合格10の掟が記された特典クリアファイルもセットになって3万円(税別)。和田氏による受験対策の講演料を考えれば、かなりのお値打ち価格だ。受験の神様と対面で相談できる貴重な機会をお見逃しなく!

和田秀樹(わだ・ひでき)プロフィール
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、国際医療福祉大学心理学科教授。川崎幸病院精神科顧問。和田秀樹こころと体のクリニック院長。「I&Cキッズスクール」理事長。一橋大学経済学部非常勤講師。27歳のときに執筆した『受験は要領』がベストセラーになり、緑鐵受験指導ゼミナール創業。製作・監督した『受験のシンデレラ』はモナコ国際映画祭で最優秀作品賞(グランプリ)を受賞し、『「わたし」の人生 我が命のタンゴ』もモナコで4部門受賞、『私は絶対許さない』でインドとニースの映画祭で受賞するなど、映画監督としても活躍している。著書多数。

◆開催日時
2020年1月11日(土)、12日(日)
午前9時から午後5時(1コマ45分で各日6コマずつ実施)
◆場所
東京都渋谷区道玄坂(最寄り駅:渋谷、神泉)

詳細・お申し込みはこちら
https://cyzo-two.shop-pro.jp/?pid=147226835
(この他、特典クリアファイルと『灘校物語』のみのセットも販売中)

※本記事はPR記事です。

編集部

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年12月24日 16:02 | 返信

受験生は『トカナ』見てる暇ないだろ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。