やや日刊カルト新聞vs.幸●の科● 講義デモレポート【前編】

「インチキ霊言やめろ!」幸●の科●施設前で抗議の数名と教団職員数十名が大激突! レポート

関連キーワード:

,

「インチキ霊言やめろ!」幸●の科●施設前で抗議の数名と教団職員数十名が大激突! レポートの画像1

「インチキ霊言やめろ!」
「何がインチキなのか証明してみろ!」
「宗教荒らし!」
「宗教当たり屋!」
「二度と来ないでください!」
「こんにゃく食べる?」

 去る10月6日、小雨が降る日曜日の午前中から、閑静な住宅街の東京・高輪2丁目の路上に押し問答の声が響き渡る。

 香港民主化運動のデモ隊を模しているのか黄色いヘルメットをかぶり、「香港加油(がんばれ) 幸●の科●は手を出すな」「大川隆●は アグネス・チョウ氏 ジョシュア・ウォン氏の霊言を撤回せよ」といったプラカードや垂れ幕を掲げる数人の抗議集団。黄色いエリマキをだらしなく首からたらした30人以上ものスーツ姿の男たちが、それを取り囲んでいた。

 幸●の科●・東京正●館前の歩道には、幸●の科●の教祖・大川隆●総裁による「霊言」に抗議しビラ配りを行おうと集まった人々と、それを妨害する大量の教団職員という構図が出来上がっていたのである。

 道を挟んで向かい側にあるNHK交響楽団のビル前の歩道からは、野次馬が遠目にこれを眺めカメラや携帯電話を構える。黄色いエリマキたちは、こんな一般の通行人をも取り囲んで撮影を妨害している。

 宗教団体が公道を支配し、抗議活動への参加者だけではなく通行人まで威圧するという異様な光景だ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ