環境少女グレタさんに「19歳の超美少女ライバル」出現! 痛烈批判…ロスチャイルドvsトランプの代理戦争か!?

環境少女グレタさんに「19歳の超美少女ライバル」出現! 痛烈批判…ロスチャイルドvsトランプの代理戦争か!?の画像3
ナオミ・ザイブトさん。画像は「Daily Mail」より

 米紙「The Washington Post」(2月24日付)によると、ナオミさんが昨年11月にドイツ・ミュンヘンのシンクタンク「EIKE」でスピーチした際に、米シンクタンク「Heartland Institute」のジェームズ・テーラー氏に見いだされたことが、そのきっかけだという。「Heartland Institute」は気候変動を否定するロビー活動グループであり、ドナルド・トランプ米大統領に近い組織であるため、共和党保守派の年次総会でスピーチする運びとなったわけだ。

 グレタさんがトランプ大統領を無知な大人の代表として誰よりも敵視していることは周知の通りである。そう考えると、ナオミさんはトランプ大統領が容易したグレタさんへの当て馬だと考えられる。

 さらに言えば、これはロスチャイルド家と新興ユダヤの代理戦争でもあるのだ。これまで何度もトカナで報じてきたように、グレタさんの裏にロスチャイルド家が控えていることはほぼ間違いないと見られている。詳しくは過去記事を参照して頂きたいが、これにはクリーンエネルギー利権が絡んでいる。

環境少女グレタさんに「19歳の超美少女ライバル」出現! 痛烈批判…ロスチャイルドvsトランプの代理戦争か!?の画像4
画像は「Daily Mail」より

 それに対し、トランプ大統領は旧ユダヤ系財閥であるロスチャイルド家からは離れ、新興ユダヤと組んでいることは、娘婿のユダヤ系実業家ジャレッド・クシュナー氏の存在から明らかだ。おそらく、ユダヤ系の名前を持つナオミさんもそれと関係しているだろう。

 つまるところ、トランプ大統領もロスチャイルド家も同じ穴のムジナであり、少女を使って互いの利権を潰し合っているに過ぎない。金儲けしか頭にない実に汚い大人たちだ。こうした手合いは、無視して相手にしないに限る。気候変動については、多くの科学者の見解を総合的に判断し、個々人で判断すべきだ。自分で考えることのできない人こそが本当の“子供”だと言えるだろう。

参考:「The Washington Post」、「Daily Mail」、ほか

編集部

人気連載
ペニスの先っぽに塗るとみるみる増大…!? 九州北部に実在した「新生児の胎脂から作った」秘薬とは!?

ペニスの先っぽに塗るとみるみる増大…!? 九州北部に実在した「新生児の胎脂から作った」秘薬とは!?

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には“秘薬...

人気連載
関西の「クセが強い」神社6選がやばい! 猫の乳首、キラキラ神社、歯の神様…村田らむが選出!

関西の「クセが強い」神社6選がやばい! 猫の乳首、キラキラ神社、歯の神様…村田らむが選出!

御朱印を集めるために全国の神社を回っている人は多い。ただ有名...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ