米・タリバン和平合意は「3つの最悪の状況」を招く!ビンラディン、911…新型コロナの裏の国際情勢がやばい!

3、最悪のシナリオ

 筆者の考える和平合意後の最悪のシナリオは、米軍完全撤収後にタリバンがアフガニスタン暫定政府を打倒し、政権の座に返り咲くというシナリオだ。このシナリオが現実のものとなれば、内戦に伴う混乱でアフガン国内は混迷、難民の大量流出が予測される他、タリバンと協力関係にあるテロ組織がアフガニスタンに流入し、9.11以前のようにアフガニスタンがテロの温床となる可能性が極めて高い。ISISの活動が下火となる中、再度アルカイダ系組織がアフガニスタンという根拠地を持ちつつ、活動を活発化させるのは確実であろう。

 新型コロナウイルスで世界中がパニックになる中でも、国際情勢は大きな変化を遂げているのである。我々はそれを見落としてはならない。

文=塩原逸郎

米・タリバン和平合意は「3つの最悪の状況」を招く!ビンラディン、911…新型コロナの裏の国際情勢がやばい!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで