27年前に「シンプソンズ」が新型コロナウイルスを予言していた!? 日本人の咳で感染拡大のシーンが…海外で話題!

27年前に「シンプソンズ」が新型コロナウイルスを予言していた!? 日本人の咳で感染拡大のシーンが…海外で話題! の画像1
画像は「Mirror」より

 予言アニメとして知られるアメリカを代表するテレビアニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』。これまでドナルド・トランプ米大統領の出現、アイルランドの馬肉混入問題、スマートウォッチの開発、ヒッグス粒子の発見など18もの予言を的中させてきた実績がある。そして、この度、満を持して新型コロナウイルスの出現も予言していたことが判明したのだ!

 英紙「Mirror」(3月5日付)によると、1993年に放映された『ザ・シンプソンズ』第4シーズン第21話「マージの逮捕: Marge in Chains」がそれにあたるという。日本から輸入された製品の包装箱の中に日本人ライン工が咳を入れてしまったことで、主人公らが住む街スプリングフィールドに「大阪風邪(Osaka Flu)」が大流行してしまうという話だ。

 SNSで拡散されている同エピソードのキャプチャ画像には、「CORONA VIRUS」とはっきりと書かれているが、これは加工されたものだと判明している。オリジナル映像ではコロナウイルスという言葉は一切出てこない。

27年前に「シンプソンズ」が新型コロナウイルスを予言していた!? 日本人の咳で感染拡大のシーンが…海外で話題! の画像2
右下の「CORONA VIRUS」はオリジナルの映像にはない。画像は「Snopes」より

 とはいえ、今月4日には新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米カリフォルニア州全域に非常事態宣言が発令されたこともあり、こうした状況を『ザ・シンプソンズ』が予言していたと信じる人々が一定数いるようだ。

 ただ、日本人として看過できない点は、コロナウイルスの発生元は中国であり、日本ではないということだ。世界の大多数にとって中国と日本の違いなんてどうでもよいことかもしれないが、新型コロナウイルスが日本発だという勘違いを積極的に助長しているのは考えものだ。WHO(世界保健機関)の決定に従い、海外メディアが新型コロナウイルスの呼称をcoronavirus disease 2019を短くした「COVID-19」で統一しているのもそれに拍車をかけているだろう。

 ウイルスの発生地が名称に組み込まれていないせいもあって、フランス・パリの日本食店に差別的な落書きがされたり、パレスチナでは日本人女性が暴行されるなど、新型コロナウイルスを日本発だと勘違いしている人々によるヘイト事件も発生している。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ