アドレノクロム ― 世界的HOTワード・アドレノクロムという物質を徹底解説!新型コロナと幼児虐待儀式

■セレブがとんでもない方法でアドレノクロムを愛用!?

ヒラリー・クリントン。画像は「Wikipedia」より引用

 陰謀論界でアドレノクロムが話題になったきっかけの一つは、2016年の米大統領選の際に広まった「ピザゲート」であろう。これは民主党候補者のヒラリー・クリントンが人身売買・児童虐待に関わっていたという疑惑で、その拠点がピザ屋を偽装しているとされたことから「ピザゲート」と呼ばれるようになった。

 Qアノンなどが“暴露”したところによれば、ヒラリーとその側近らは、ピザ屋の地下で幼い少女に凄惨な暴行を加えていたとされる。激しい暴力は被害者の体内でアドレノクロムを増加させるための手段であり、ヒラリーたちはアドレノクロムを大量に含む犠牲者の血を飲み、陶酔に浸ったという。

 一部の陰謀論者によると、アドレノクロムは中毒性のあるドラッグであり、若返りの薬でもあるという。前述の通り、この物質はアドレナリンを酸化させれば容易に合成することができるが、その効能は「天然物」には及ばないそうだ。そのため、多くのセレブがヒラリーと同じく人身売買や児童虐待組織に加担し、人間から抽出した“天然のアドレノクロム”を手に入れている……というのである。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ