アドレノクロム ― 世界的HOTワード・アドレノクロムという物質を徹底解説!新型コロナと幼児虐待儀式

■新型コロナウイルスとの関連も?

 そして今年、新型コロナウイルスのパンデミックが世界的な問題になって以降、陰謀論界隈では新たな疑惑が囁かれるようになった。中国・武漢には痛めつけられ殺された犠牲者らの副腎や脳から化学物質を抽出・精製するための工場があり、そこで作られたアドレノクロムが新型コロナウイルスに汚染され、世界中でセレブたちを感染させたというのである。

画像は「Getty Images」より引用

 その一人と噂されるセレブが米俳優のトム・ハンクスだ。ご存知の通り、ハンクス夫妻は今年3月、オーストラリアで新型コロナウイルスに感染し、現在は回復してアメリカに帰国している。ある陰謀論者によれば、トム・ハンクスもアドレノクロム中毒者で、サタンの司教でもある歌手のセリーヌ・ディオンを介して入手しているが、その一部が新型コロナウイルスに汚染されていたために感染したというのだ。

 陰謀論界隈でのアドレノクロムへの注目度は日に日に高まっており、最近ではQアノンフォロワーの合言葉「Follow the White Rabbit」のWhite Rabbitとはアドレノクロムを指しているのではないかとの推測まで出てきている。その理由の一つは、アドレノクロムの化学構造を縦にするとウサギのように見えるから、というものである。

アドレノクロムを縦にすると……。画像は「Wikipedia」より引用

 一部が指摘するように、アドレノクロムを追求した先に「闇の真実」が隠されているというのだろうか。陰謀論のトレンドワード・アドレノクロムに、世界中の陰謀論者が注目しているのは間違いない。

参考:「Wikipedia」「The SPINOFF」「The SPINOFF」ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ