【衝撃】明らかに2体の幽霊が激撮されてしまった瞬間! 「あちら側」がコンタクトか… 高性能カメラにクッキリ!

 梅雨が明ければ、怪談シーズンの到来だ。そこで「reddit」で話題になっている薄ら寒い動画をご紹介しよう。

■自宅のセキュリティカメラに写ったゴースト

 ある日、アメリカ・サンフランシスコに住むジョンジー・ジョーンズ氏は、外出先でスマホがアラートを受信したことに気づいた。それは自宅のホームセキュリティからだった。防犯カメラが異常を検出したとき、自動で映像が送られてくるシステムなのだ。

【衝撃】明らかに2体の幽霊が激撮されてしまった瞬間! 「あちら側」がコンタクトか… 高性能カメラにクッキリ!の画像1
「Daily Star」の記事より

 ちなみに、このホームセキュリティカメラは「カナリー(Canary)」と呼ばれる製品で、海外ではかなりの評判だという。監視している室内に温度、空気、振動の変化が生じると、すぐさまアプリが作動し、警告を発信してくれる。

 ただし、人を検出するアルゴリズムの性能が良すぎるのが玉にキズなのだとか。通りかかった車のライトで道行く人影が部屋の壁に写り込んでしまい、セキュリティカメラが警告を送信するという珍事も過去にはあったそうだ(現在は改良されてほぼなくなったという)。

 一人暮らしで誰もいないはずの部屋で、一体何が起こったのか? 初めてのインシデントに、緊張の面持ちでスマホ画面を覗き込むジョーンズ氏。

 すると、やや雑然とした、いつもの自宅リビングが映し出された。怪訝に思い、見つめていると、突如として2つの白い煙のようなものが、かなりハッキリと写し出されていた。

 10秒ほどの動画の、ほんの一瞬の出来事。“それ”は、リビングの天井からソファに向かって左から右へと流れ、窓から差し込む光の中へ吸い込まれるように消えていった――。

 ジョーンズ氏は、高性能モーションセンサーが捉えた正体不明の白い影について「この世のものとは思えない」と震え上がっている。

★動画は次頁!★

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ