【やばい】「半透明フルボディの幽霊」が交差点の監視カメラに出現! 異次元の侵入者か、タイムトラベラーか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 またしても“本場”英国から、ゴースト情報が飛び込んできた。今年9月17日未明。ウェールズのミルフォード・ヘブンの交差点を監視するカメラに、不審な人物が映り込んだのだ――。

 

■半透明フルボディのゴーストが出現!

 なんの変哲もない深夜の交差点。と突如、街灯の陰から人影が動き出した。だが、よく見るとなにかオカシイ。頭、肩そして胴体と、すべてが揃っているのに半透明なのだ。

 その異形は人っ子一人いない街路を悠然と歩き出したかと思うと忽然と消え失せてしまった――気味が悪いことに、異形の歩く姿からは、まるで自分がすでに亡くなっていることをご存じないかのような素振りが伺われる。

「Daily Star」の記事より

 動画には映っていないが、パトカーが交差点をゆっくり通り過ぎていった直後に起こった怪現象だという。まるで、サツの目を逃れるために物陰に潜み、パトカーが見えなくなったことを確認してから、ひょっこりシャバに姿を現した、元お尋ね者なのかもしれない。

コメント

1:匿名 2019年12月4日 04:19 | 返信

幽霊は物理的実体のない精神体のはず。
つまり、服を着ていたり、帽子をかぶっていたらおかしい。服や帽子には意思はないし死なないから、精神体になれない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。